けものフレンズに支えられる適応障害の大学生のブログ

休学して、留年した大学生が綴るうつ病(本当は適応障害だった)の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ。お金を稼ごうとか気持ちはないので、日記感覚で。

一眼レフカメラ、買いました・・・。

 

 

これのダブルズームキット買った・・・。いや買ったというより(お察しください)

 

母親「これで何撮影するの」

 

僕「コスプレイヤー

 

母親「オタクじゃん、完全にオタクじゃん」

 

まぁ、親とアキバヨドバシ行けるチャンスってそうそうないし、実家に戻ってもデカイ家電量販店もないってことで日本で一番カメラが売ってるところでレッツ購入。

 

ねぇ、先輩からレンズ1つ貰っておいて、さらにダブルズームキット買うっていうね・・・。

 

撮影はこれからズバズバ撮影していきます。

 

ちなみにブログのTwitter投稿してる頃、#けもフレがーでん のハッシュタグつけてると思いますが、一眼欲しいってなったのもやっぱりがーでんの影響ですから。どこかのおねーさんが「一眼がいいよ〜」って言うのが悪いんですよ。悪いんですよ。(悪くない)

 

というわけで一眼レフレンズになりました。これからご教授よろしくお願いします。

 

余談

 

 

今日は超強運の一日だったのかもしれない。明日は桑田佳祐さんのライブです。楽しんできます。

SNSの時代だからこそ手書きに感じるものは

実は、書いてなかったと思いますが、幕張が〜で〜んで出演されるゲスト全員に手紙を書いたのです。(だからどうビス×PPPとかから舞台勢のアンサンブルの方全員に書きました)

 

本当に全員です。しかも・・・・。1人600文字以上で、特に好きな山下まみさんとかは多分・・・。1200文字位書いたかな?

 

というわけで多分全員含めると、2万字という一種の卒業論文を「手書き」しました。

 

ボールペンを2本ぶっ潰して書きましたね笑

 

でね、書いてると気がつくんですが、「やっぱり手書きって気持ちがよーく伝わるよなぁ」って感じるわけです。

 

そして、先日僕のラストがーでん近辺でスタッフさん2名に無理を言ってメッセージを書いてもらったのですが、手書きってやっぱりSNSでは感じないすごい「気持ち」が伝わってきます。

 

なんだろう・・・。なんだろうね・・・?

 

このSNSが繁栄したこの時代だからこそ手書きはより重さを感じるようになったのかなと思うところもあります。

 

更には先日人生で初めて「寄せ書き」貰ったのですが、やっぱり手書きって嬉しいよねって話。普段言葉でも伝えられないようなこととかが書いていたんですが、うーんやっぱり嬉しいよね。

 

嬉しいしか書いてない語彙が死んでますが、最近「手書き」に魅せられています。

 

僕、理系のはしくれですが、字はまぁ比較的普通の誰でも読めるような字を書くのですが、先日それを褒められて嬉しかったって話は最後に書いたのですが、やっぱり嬉しいんですよね。

 

某おねーさんにこっそり「レターセットみたいのって池袋のどこにありますかね」って聞いて「東急ハンズにあるよ〜」って言われて行ったらかなりの領域がレターセットで占められているのを見て「手紙って文化、廃れていなんだな」と感じる次第。

 

手紙を貰って嬉しくない人って多分いないし、相当に自分に批判的なことが書いてない限り保存してとっておくと思います。いつでも読めてまた幸せな気持ちになれる。

 

でもSNSって他の情報に埋もれていってしまう。

 

違うんだなと・・・。

 

SNSもいいけど、大事な節目や本当に心から気持ちを伝えたいときは、手紙という手段を使うと相手により強く印象を持ってもらえるのかなって思います。

 

これも、けもフレがーでんから学ばせてもらったことのひとつ。まぁ、アクションを起こしたのは自分だけど、結局はがーでんがなければ多分手紙なんて書くこともなかっただろうし。

 

すげぇな。がーでん。(そういう結論)

 

他人を楽しませて、自分も楽しむということ。

学園祭期間中です。

 

 

ひらがなつくば

 

 

僕は某サークルでコーヒーを淹れるアシストとクイズサークルにいて、たま〜にけものフレンズ要素を曝け出して歩いてるけど誰にもリアクションされない寂しい人生を送っています。

 

でも、楽しいですね。

 

それはさておき、先頭にポストしたツイート。

 

今日、「ひらがなつくば」という欅坂46のダンスをコピーした団体がセンターステージでダンスを披露しました。

 

披露したのは欅坂のこれまでのシングル曲がメインでした。坂道アイドルに関しては数ヶ月前まではかなり詳しく知っていた(だから知識だけは今でも多少はあります)

 

だから欅坂のシングル曲で表題曲ならわかります。PVも見てるのでダンスもわかってるつもり。

 

だから見た時感動したわけ。

 

 

他方でめっちゃ撮影してる方はいたのですが、すごすぎてもう見てやるぜって感じになりました。

 

鳥肌が立ちました・・・。すごい・・・。ってなりました。

 

なんかね、欅坂のダンスとか色って普通のアイドルと全く毛色が違うんですよ。だから表現するのは容易ではないと思います。

 

それができているんだから自分は感動してしまいました。

 

後傘を用いた演出については「傘ってさ、1/15位で開かない時とかあるし、高確率で不具合が出るのによく使おうと思ったよなぁ」って後で演者さんにも言ったのですが、

 

よく挑戦したなと・・・。

 

そんな「ひらがなつくば」。やってくれました。

 

 

今日の天気予報はYahoo!天気予報なら一日中晴れの予報、NHKなら通り雨があるかもという予報だったらしいのですが、この「ひらがなつくば」の披露の後に雨が降ってきて、見事に屋外の食品販売企画が一時中止になりました。

 

私のコーヒーを淹れるサークルもしっかり中止。ちょっと残念だけど

「本当に降るとかすげぇ・・・。」って気持ちのほうが強かったです笑

 

そんな「ひらがなつくば」でした。正直大学生の間での学園祭で一番鳥肌ですげぇってなったと思います。まぁあまり他の団体を見ないんだけど・・・。

 

あぁ、書くの忘れたけど、欅坂46ぽさってのは「荒ぶってる、髪の毛ダンス中超絶乱れる感じ」なんですよね。個人的には。それがしっかりあったのがいいなぁ・・・。って思ったんです。

 

超ベタ褒め。物事を批判的に見るダメ人間なのでこんなに褒めることないよぉ・・・。笑

 

まぁ、語彙がクソで申し訳ないですね。僕は喜ばしいことに来年も5年次4年生というわけで大学にいるわけなのでひらがなつくばさん是非もう一度ステージにお願いします。

 

衣装も・・・。すこ・・・。です。

 

でね、これを踏まえてここから言いたいことなんです。

 

ここから本題

 

ひらがなつくばさんや他にも多くのアイドルグループのダンスをコピーした団体などが登場する。それが多くの学園祭でもあるでしょう。

 

さらには、コスプレイヤー。これも学園祭で多くの方が扮しています。

 

本気出してる人も入れば適当な人(ぼく)もいます。

 

この方々、僕は大学1年の時から、尊敬の気持ちを持っています。

 

理由は、もちろん自分が楽しい。楽しんでいるのはそうですが、それに伴って他人を楽しませようとしているのが素晴らしいなと思うのと、自分がそうやって自分をアピールしたりするのが非常に苦手なだけに出来る人を尊敬しているという話です。

 

こういうのって演る側は自分超楽しい&見る側も当然楽しいというわけで素晴らしいことですよね。

 

誰も不利益を受けていない・・・。当たり前のことなんだろうと思いますが、今日改めて感じました。

 

だから僕はけものフレンズがーでんでコスをして皆さんを楽しませてくれたスタッフさん&フレンズさんには特に格段の感謝をしているわけです。特に楽しませていただいたのでね。

 

よく・・・よく?コスプレイヤーさんって「自己主張がしたい、自分が大好きアピール」とか言われますが、いやもちろん一部の方はそうなのかもしれませんよ。わかりませんけど、大多数はそうじゃないと思います。

 

昔の自分は正直そうやってコスプレイヤーさんや学園祭でコピーバンドとかコピーアイドルグループとかを悪いように考えていましたね。

 

今は本当に大好きです。そうやって自分も楽しみながら、他人も楽しませる人々・・・。

 

幸せな世界だと思います。

 

やっぱり文章が安いように感じるなぁ・・・。許してね。

 

全く関係ないこと1

 

そんなコスプレイヤーや演者さんをしっかり撮影したいとか思うと、一眼レフカメラが死ぬほど欲しくなりました。

後ね、先日東京モーターショーでも一眼レフばっかりだったので欲しさゲージがぐんぐんって感じです。

 

とりあえずエントリーモデルの60kくらいのやつ・・・。誰か軍資金頂戴()

 

一眼レフレンズ(一眼レフのレンズと一眼レフを持つフレンズの二重の意味)になりたいんじゃああああああ

 

全く関係ないこと2

 

 

 

 

 

 

他人を楽しませて、自分も楽しむということ。

学園祭期間中です。

 

 

ひらがなつくば

 

 

僕は某サークルでコーヒーを淹れるアシストとクイズサークルにいて、たま〜にけものフレンズ要素を曝け出して歩いてるけど誰にもリアクションされない寂しい人生を送っています。

 

でも、楽しいですね。

 

それはさておき、先頭にポストしたツイート。

 

今日、「ひらがなつくば」という欅坂46のダンスをコピーした団体がセンターステージでダンスを披露しました。

 

披露したのは欅坂のこれまでのシングル曲がメインでした。坂道アイドルに関しては数ヶ月前まではかなり詳しく知っていた(だから知識だけは今でも多少はあります)

 

だから欅坂のシングル曲で表題曲ならわかります。PVも見てるのでダンスもわかってるつもり。

 

だから見た時感動したわけ。

 

 

他方でめっちゃ撮影してる方はいたのですが、すごすぎてもう見てやるぜって感じになりました。

 

鳥肌が立ちました・・・。すごい・・・。ってなりました。

 

なんかね、欅坂のダンスとか色って普通のアイドルと全く毛色が違うんですよ。だから表現するのは容易ではないと思います。

 

それができているんだから自分は感動してしまいました。

 

後傘を用いた演出については「傘ってさ、1/15位で開かない時とかあるし、高確率で不具合が出るのによく使おうと思ったよなぁ」って後で演者さんにも言ったのですが、

 

よく挑戦したなと・・・。

 

そんな「ひらがなつくば」。やってくれました。

 

 

今日の天気予報はYahoo!天気予報なら一日中晴れの予報、NHKなら通り雨があるかもという予報だったらしいのですが、この「ひらがなつくば」の披露の後に雨が降ってきて、見事に屋外の食品販売企画が一時中止になりました。

 

私のコーヒーを淹れるサークルもしっかり中止。ちょっと残念だけど

「本当に降るとかすげぇ・・・。」って気持ちのほうが強かったです笑

 

そんな「ひらがなつくば」でした。正直大学生の間での学園祭で一番鳥肌ですげぇってなったと思います。まぁあまり他の団体を見ないんだけど・・・。

 

あぁ、書くの忘れたけど、欅坂46ぽさってのは「荒ぶってる、髪の毛ダンス中超絶乱れる感じ」なんですよね。個人的には。それがしっかりあったのがいいなぁ・・・。って思ったんです。

 

超ベタ褒め。物事を批判的に見るダメ人間なのでこんなに褒めることないよぉ・・・。笑

 

まぁ、語彙がクソで申し訳ないですね。僕は喜ばしいことに来年も5年次4年生というわけで大学にいるわけなのでひらがなつくばさん是非もう一度ステージにお願いします。

 

衣装も・・・。すこ・・・。です。

 

でね、これを踏まえてここから言いたいことなんです。

 

ここから本題

 

ひらがなつくばさんや他にも多くのアイドルグループのダンスをコピーした団体などが登場する。それが多くの学園祭でもあるでしょう。

 

さらには、コスプレイヤー。これも学園祭で多くの方が扮しています。

 

本気出してる人も入れば適当な人(ぼく)もいます。

 

この方々、僕は大学1年の時から、尊敬の気持ちを持っています。

 

理由は、もちろん自分が楽しい。楽しんでいるのはそうですが、それに伴って他人を楽しませようとしているのが素晴らしいなと思うのと、自分がそうやって自分をアピールしたりするのが非常に苦手なだけに出来る人を尊敬しているという話です。

 

こういうのって演る側は自分超楽しい&見る側も当然楽しいというわけで素晴らしいことですよね。

 

誰も不利益を受けていない・・・。当たり前のことなんだろうと思いますが、今日改めて感じました。

 

だから僕はけものフレンズがーでんでコスをして皆さんを楽しませてくれたスタッフさん&フレンズさんには特に格段の感謝をしているわけです。特に楽しませていただいたのでね。

 

よく・・・よく?コスプレイヤーさんって「自己主張がしたい、自分が大好きアピール」とか言われますが、いやもちろん一部の方はそうなのかもしれませんよ。わかりませんけど、大多数はそうじゃないと思います。

 

昔の自分は正直そうやってコスプレイヤーさんや学園祭でコピーバンドとかコピーアイドルグループとかを悪いように考えていましたね。

 

今は本当に大好きです。そうやって自分も楽しみながら、他人も楽しませる人々・・・。

 

幸せな世界だと思います。

 

やっぱり文章が安いように感じるなぁ・・・。許してね。

 

 

 

 

 

 

けものフレンズがーでんの整理券を作った話

 

というわけで、がーでんロスの影響が炸裂して翌日試験があるというのにがーでんの整理券を作成していました。

 

アホだね・・・。

 

作り方(大まかに)

 

i) まずは整理券を撮影した写真を発掘します。

ii)フォントを特定します。

iii)サイズを特定させます。

iv)頑張ってデザインを似せます

v)完成です。

 

i) まずは整理券を撮影した写真を発掘します。

幸運にも「iPadProの上で撮影した整理券の画像」がありました。

これでiii)サイズを特定させます。

の作業も完了します。ちょっと面倒だったけど、大体A4用紙6等分ということがわかりました。

 

ii)フォントを特定します。

こちらのサイトを利用させていただきました。

http://www.identifont.jp/identify.html

 

ここで、フォントの特定。ツライのは、がーでんの整理券は案外書かれている情報量が少ないので、つまりは文字数が少ない。だからフォントの特定は結構困難でした。

 

結局、特定できて、有料フォントでした。でも何故か僕の手持ちのフォントだったので(ここから禁則事項です)まぁ・・・。ラッキーって感じ。

 

iv)頑張ってデザインを似せます。

ここ、大変だった、MacのOfficeが仕事できない・・・。

というわけでWindowsのOfficeに以降して作成・・・。テキストボックスをグループ化することでキレイにできました。

 

というわけで

v)完成

 

となります。申し訳ないですが、背景の画像の関係などから配布は現在厳しいかなと思っています。でも秘密裏なら・・・。まぁいいかなとか思ってる次第です。

 

後日、アンケートをTwitterで取って様子を見てみます。それでもオープンで公開するつもりはないです。個別にURLを教える形を取ると思います。

 

ちなみに試験は大爆死でした。残念。

 

 

 

僕の誕生日

厚かましいですが、今日は僕の誕生日です。

 

この1年間は本当に色々なことがありま・・・。あったんですけど、出来事的には数は少なかったのですが、その1つ1つがめちゃくちゃ濃すぎました。

 

正直この1年は私の人生の中で最も必要で、貴重で、記憶に残る1年間だったことは間違いないです。

 

ちょうど1年前、僕は実家で苦しんでいました。

大学は始まっているのに行けない。

このときはまだうつ病じゃなくて前段階の「慢性胃腸炎」をゆっくり治してる時でしたが。

 

その後11月の中頃に大学に一度だけ行けたのですが、以降全く行けないどころか外出も厳しくなってしまいました。

 

そしてうつ病になり、実家で静養し、留年し、休学し、復学し・・・。

 

だからこそこの1年間は本当に出来事としては沢山なかったのですが、濃い思い出になりました。

 

留年したことは僕にとって人生で初めての大きな失敗でした。そこから復活して今に至ります。この失敗は必ずこれからまた大きな失敗をしてしまった時に、またうつ病になったりしないための大きな財産になってくれると僕は信じています。

 

だからこそ、この一年間は無駄ではなかったと胸を張って言いたいと思います。

 

そういえば、一年前の誕生日「この一年間は僕にとって本当に大変な一年になるかも」と病気ながらに思ったことはありました。

さらに桑田佳祐さんのライブを見て2017年になった時も同じく「2017年は僕にとって非常に大変で苦しい1年になると思う」

 

確かにその通りになりました。

 

でも、最後に「Happy End」が待っていました。

 

そうです。このブログをご覧になっている方はもうわかると思います。

 

けものフレンズがーでん」です。

 

この波乱万丈で悪いことばかりだった一年間。それをすべて総精算するようなHappy Endでした。

 

もうけものフレンズがーでんであったあんなことやこんなことは沢山沢山このブログに書いたので、もうここでは書きません。

 

本当に本当に最後に幸せな日々が僕を待っていました。最後に「振り返れば色々あったけれど終わり良ければ全て良しだったな」と思える一年間でした。

 

そして、今まで僕は「親友」という言葉もあまり好きではありませんでした。

「親のような友」ってそんなのあるんかい!ってクソみたいなツッコミをしていました。

 

でも、「けものフレンズがーでん、けものフレンズ」を通じて1人の本当に大事なフレンズ・・・。いや、ペアレントフレンズ・・・。いやいや親友です。

 

人生で初めて本当に本当に最初の親友です。相手方はどう思っているかわかりませんが。この最後のがーでんの日々の楽しさが倍増したのも彼のおかげです。

 

本当にありがとう。そしてつまりはこれからもどうかよろしくね。

 

(ちなみにここで親友とは書きますが、普段はもう身長や顔立ち、体型もそっくりなので、お互いに「ドッペルゲンガー」と呼び合っています。)

 

さて、最後にこれからの一年間について。

大学4年生。研究をする大学生になり、忙しい日々。いや自分から積極的に勉学に励み忙しくさせていきたいと思っております。

 

前の記事でも書きましたが、がーでんで遊んでいた10月はちょっと勉強を犠牲にしてしまったので、11月2日。誕生日を機にガラッと生活を変えていきたいと思います。

 

終わってしまったけものフレンズがーでん、ロスもあります。余韻に浸ることもできますが。もう終わってしまった。ちょっと忘れて勉強に集中したいと思います。

 

この1年間、病気やサークル、勉強に関して迷惑をかけた友人の方には本当に申し訳なく思いつつ本当に感謝しています。ありがとうございました。これからの一年間もよろしくお願いします。

 

そしてけものフレンズがーでんやけものフレンズで知り合ったフレンズの皆さん。こんな僕と楽しい日々を過ごしてくれて本当にありがとうございました。

会う機会は激減すると思いますが。こんな僕とこれからもフレンズでいてください。

ありがとうございました。

 

f:id:CoensCyanaP:20171031034638j:plain



amzn.asia

 

ほしいものリストです。ください(乞食)

最後のけものフレンズがーでんに行ってきた(完全版)

始まったものは、いつか終わりが来るものです。

寂しい気持ちはあるけれど、また新しい道を歩まなければなりません。

 

それでも、楽しかった日々で集めたものは無駄にはならず

これからの道で活かされ、あなたを勇気づけることでしょう。

 

弱い僕はお別れをどうしても拒否したがるから、

折角ならちょっとでも繋がっていたいなと思うんです。

だから僕は皆さんに名刺を作成して配ったのです。

 

うつ病から回復してすぐこの関東地方に帰ってきてから不安は確かにあったけれど、その不安を一番払拭してくれたのは、紛れもない「けものフレンズがーでん」でした。

 

こんなちょっといいことみたいなこと書こうとしたらちょっと涙が出そうになったけど、多分早起き(書いてるの深夜3時)したからだと思います。

 

最後のけものフレンズがーでんは10月30日、16時から22時まででした。

格好はツチノコ。なんかもはやこれがしっくり来るなと感じたのです。

 

案外Twitterをする余裕はあったのですが、あまりにも強風で手が悴んでしまったのでツイートするのがしんどかったです。ハシビロコウさんみたいな手袋くらいつけてくればよかったなと・・・・。

 

最後のがーでんだからという気持ちは結局最後まで微塵もなかった。ただいつも通りのがーでんだった。ちょっとゲストさんがいたくらい。

 

本当に変わらないがーでんを最後に迎えられたことが嬉しかった。楽しかっ

思い出に残ったと思います。

 

本当はもっともっと多くのスタッフさんにお手紙を書きたかったのですが、特に感謝している数名のスタッフさんだけになってしまいました。

 

幕張のがーでんでは全員に向けた手紙も書いたのですが、それにすればよかったかなとちょっと後悔もあるのですが、がーでん全体について手紙を書き始めるとキリがないということで、このブログでもスタッフさんが見てくれると信じて・・・。

 

最後は泣いてしまうかと思ったのですが、感じとしては「好きなアーティストのライブが終わった後の満足感」のようなものが満ちてきました。これは幕張のが〜で〜んが終わったときと全く同じ感じでした。今深夜になって少しずつ「本当に終わったんだな」という気持ちが心を埋め尽くしています。

 

この記事は10月31日の22時半に掲載するように設定したので、多分その時に僕は「あの」お手紙も読んでるだろうし、「本当に本当にがーでんが終わったんだ」という気持ちになって少しだけ悲しい気持ちになってるだろうし。でも多分最終日のがーでんに行った方々が一番「終わったんだな」と思っているんだと思います。

 

ちょっとあったことを時系列みたいな感じで。ツイートを見れば一目瞭然ですからそれをそのまま掲載しますね。

 

 

入って、出るまで。もちろん他にも沢山の色々なことがあったけれど、言葉にできないというか、色々ありすぎて楽しかったなと・・・。

 

相羽あいなさん本人に直接イワビーのポップを渡すことに成功するきゃな氏

 

フレンズさんにも協力してもらい、奇跡の席を獲得して超嬉しかったきゃな氏

小野早稀さんと距離50センチくらいだった・・・。

 

そして、絶対に昔ではできなかった、「声優さんに自分からちょっとだけ声をかけて相羽さんにポップも渡せたし、最後にさようならの挨拶までできてしまった・・・・。

相手方としてはただの迷惑な客としか思ってないかもしれませんが、そうだったらただ申し訳ないと思うばかりですが、でも気持ちを少しでも伝えることができて嬉しかったです。iMacにいる5匹のイワビーもすごい喜んでるように見えます。あくまで見えます。

 

相羽さん、やっぱり僕好きです・・・。母性が高い・・・。(これずっと言ってます)

でも、もちろん根本さんも小野さんも好きですし、結局箱推しに変わりはないと思います笑

 

相羽さんは幕張がーでんでお会いできなかったので、それだけに会えたことが本当に嬉しかったです。これで、一応どうビス×PPPの中の人に全員お会いしたことになります。でも今回は異常なほど至近距離でしたけどね笑

 

そして、やってきたがーでん終わりの時間・・・。バスの関係もあるので、ちょっと長居したい〜とか感情は結構僕にはないのです笑

 

でも、手紙を渡すことができたスタッフさん全員と握手を交わして「また会いましょう」と約束したのです。

 

これを叶える(がーでん2期)のは僕の力では正直どうにもなりません。それまでに僕は夢に向けて突っ走る毎日を始めたいと思います。

 

そしてパワーアップした(けものフレンズ的にはパワーアップしてないかもしれませんが)僕とスタッフさんとフレンズさんとまた会いたいと思います。

 

最後にスタッフさんとけものフレンズがーでんに感謝の気持ちを述べて、いつものように写真を掲載して終わりにします。

 

けものフレンズがーでんのスタッフの皆さんへ

けものフレンズがーでんのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。最初に書かせていただきました通り、僕がうつ病から復帰しつつある中、僕はけものフレンズがーでんに行きました。がーでんはまさに天国のような空間。優しいスタッフさん、優しいフレンズのみなさん、全員が「けものフレンズが大好き」という共通点で静かな日もあれば、どったんばったん大騒ぎする日もありました。

時には迷惑をかけてしまったことも多々ありました。やはり人間楽しんでいるとちょっと羽目をはずして、やってはいけないこともしてしまうことがあると思います。そんな時もスタッフさんは静かにやんわり優しく指摘してくれました。その優しさが「また行きたい」と思える要因の一つでした。

後はこのような、他のフレンズさんと交流することができるような場を設けてくれたことにも本当に感謝します。この場所で僕は多くのフレンズさんたちと交流し、本当に友達になりました。

 

そして最後にはスタッフさんとも友達になりたいと思って、なるべく多くのスタッフさんに名刺を撒いたつもりです。ぜひ一人でも多くのスタッフさんがこの記事を読んでいただければ私にとって最も幸せです。

 

僕の人見知りゲージも少し緩和されました。以前では知らない方に質問されたらただ答えを返すだけのような人間だった僕が、答えた後さらに会話を継続できるようになることが増えました。それを先日凄く感じて「これってがーでんで多くの交流を経たことが大きな要因なんじゃないか」と思いました。がーでんは知らず知らずのうちに、僕を成長させてもくれたのですね。

 

でも、やっぱり始まったものは終わる時がありますよね。

正直な話。大学が10月から始まっているのですが、がーでんは10月にイベント盛りだくさん過ぎて、正直大学に打ち込めてない自分がいます笑。

だからがーでんが終わった11月からは、勉強の本気を出そうと思います笑

でもがーでんは悪くないですよ。初めて行った9月から10月末まで僕に人生で一番楽しいと思えるような二ヶ月をくれました。

 

まだ11月からでも大学の勉学は挽回可能ですので、どうかご安心を笑

 

話がそれてしまいましたね。

果たしてこれで、がーでんへの愛、感謝の気持ちが伝わったのかは僕にはわかりません。でも、伝えたつもりです。

 

来年は僕は4年生です。卒業研究なるものでものすごい多忙な日々を過ごすことになると思います。実際がーでんがもし、帰ってきてくれたとしても行ける時間はかなり少なるのは間違いないと思います。

 

それでも、必ず行きますので、待っていてください。というか、頑張って「おかわり」を作ってくださいね。

 

けものフレンズがーでん、愛しています。スタッフの皆さん、またお会いしましょう。

(このブログになんでもよいのでコメントいただければ僕は嬉しいです)

 

最後の画像コーナー

まだ風が強かった16時台

f:id:CoensCyanaP:20171031034502j:plain

f:id:CoensCyanaP:20171031034510j:plain

助手「カレーよこせ」

f:id:CoensCyanaP:20171031034529j:plain

助手「うまい、でも喉が痛い」

f:id:CoensCyanaP:20171031034535j:plain

我ながらいい写真

f:id:CoensCyanaP:20171031034540j:plain

祭壇みたいになってきた

f:id:CoensCyanaP:20171031034547j:plain

助手、可愛いです。

f:id:CoensCyanaP:20171031034556j:plain

アルパカさん、僕のお手紙食べちゃだめだよぉ・・・。

f:id:CoensCyanaP:20171031034601j:plain

アルパカさん、あんまんを手に入れ喜ぶ。

f:id:CoensCyanaP:20171031034610j:plain

超・トキコーナー

f:id:CoensCyanaP:20171031034625j:plain

最後にバスに触れておきたくなった。僕の手、案外綺麗でしょ?(自慢)

f:id:CoensCyanaP:20171031034629j:plain

がーでん全映、このアングルがやっぱりしっくりくるというか。いいですね。

f:id:CoensCyanaP:20171031034638j:plain

プレーリーのおねーさま。実は同い年、道産子、共通点が多すぎる。がーでん終わってのんびり一度お話したいスタッフさんダントツの第一位

f:id:CoensCyanaP:20171031034653j:plain

すごい・・・。コースターがたくさん・・・。

f:id:CoensCyanaP:20171031034704j:plain

f:id:CoensCyanaP:20171031034702j:plain

最後はこのクソ寒い時期にアイスクリームを食べるアルパカさんでお別れです。

f:id:CoensCyanaP:20171031034711j:plain

 

番外編:実は30日のがーでんで一番うれしかったこと

お手紙を書いたのですが、それを見てもらってる時に「きゃなくん字が綺麗だね、女子みたい〜」って言われたことが一番嬉しかった・・・。言ってしまうと丸っこい字を書くのですが、それが多分ウケがよかった。地味なことですが、嬉しかったです・・・。