CoensCyanaP's Blog

休学して、留年した大学生が綴るうつ病(本当は適応障害だった)の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ。お金を稼ごうとか気持ちはないので、日記感覚で。

BanG Dream!(バンドリ)を初めて一ヶ月の感想

実は金曜日に卒論の第一版を投げてきました。

 

そしたら今日最強に真っ赤になって返ってきました。

 

明日からはマジで地獄が始まるので頑張りたいと思います。

 

というわけで今日中にオタク活動に決着をつけたいと思うので

今日は思う存分好きなことを書きたいと思います。

 

 

  •  バンドリとは?

バンドリとは正式にはBanG Dream!と表記され、

アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなど様々なメディアミックスを展開する次世代ガールズバンドプロジェクト

bang-dream.com

 

です。

このバンドリ、結局ざっくり言うと、「けいおんのすっげぇでかいやつ」って捉えると最も適当なのではないでしょうか。

 

特に展開としては、今季放映中(2019年1月期)のアニメ、リアルライブとして特にPoppin'PartyとRoselia、さらにはraise a suilenがライブを行っており今年2月には武道館ライブの開催が決定しております。

(サザンファンだから武道館ライブがどれだけすごいのかがあんまりわかってないんだけど・・・・)

 

特にものすごい真新しいところに手を出してるわけではないんです。

僕はアイドルマスターシリーズやラブライブシリーズを全くやったことがないのでどれだけの相違があるのかは知りませんが、それのバンド版とかなんですかねぇ。

 

とまぁ、「けいおんのすっげぇでかいやつ」って表現、かなり適当だと思っています。

 

そして、僕がハマっているのは現在スマートフォン向けゲームとして展開している「バンドリ!ガールズバンドパーティ」(通称:ガルパ)です。

 

略称が某戦車系アニメに近くて間違えがちです。

 

  • ハマったきっかけ

これ、本当に初期へ遡ると、声優の相羽あいなさんがRoseliaのVocalでブイブイ言わせているという噂を聞いて、その後は遠くから静観だったのですが、ある日YouTubeに「バンドリTV」という戸山香澄役の愛美さんと丸山彩役の前島亜美さんがMCを務めるバンドリ関連の番組です。それを見ていました。

 

特にこれで放映されていた、ガルパ☆ピコというアニメを見ているうちにかってにBanG Dream!にハマっていく自分がいました。

 

というわけでガルパをやる前にキャラを覚えたという珍しい人間です。

 

そして12月、ガルパを始めました。特にガルパを始めた理由はなく、「やってみようかな」という軽い気持ちでした。

 

そしたら

 

ハマりました

 

 

  • ハマった理由

正直わからん

 

でも、新しいハマれるオタクコンテンツを模索していたら見つけたという感じでしょうか

 

僕の中でけものフレンズというコンテンツに飽きが指してきたんです。そのときに見つけたのがこのBanG Dream!というわけです。

 

そしてハマりました。

 

まぁ音ゲーが好きなのは大学1年のときにある程度やってましたし、血が騒いだのでしょう。

 

ソシャゲはパズドラはやってますが、こういうガチャ引いてやる音ゲー関連は初です。

 

だから、何が良かったのですかって言われても「さぁ?」としか言えません。

でも面白いからOKですよね。

 

  • これまでのガルパ

初めて一ヶ月が経過しましたランク300が上限で123まで到達しました。

 

これ、早いのか遅いのかはわからない人がほとんどでしょうが、多分バンドリーマーから言わせると早い方だと思います。

 

人生で初めて「イベントを走る」という行為を覚えました。

 

正直ハマってますね。普通に課金してるし。

 

まぁ、幸運にもいいバンド構成が組めるようなガチャ引きできているのも一因ですね。

 

  • ガルパやっていての感想

たのちぃ!!!!

 

  • まとめ

青葉モカと市ヶ谷有咲は超可愛いってそれ一番言われているから。

後さよひな尊い

 

ガルパ、やりましょう!とは言いません。面白いことには面白いです。ハマれるよ。

 

参考:BanG Dream!関連のPCで簡単変換ができる辞書作成しました。ポピパがなんか入ってないので各自で追加してください()

 

coenscyanap.hatenablog.jp

 

卒論があるのにBanG Dream!(バンドリ)ばかりやる学生の深夜の作品(バンドリのユーザー辞書)

こんにちは、本当にバンドリばっかりやってる学生です。

 

最近自転車に乗りながら口ずさむのはもっぱらしゅわりん☆どり〜みん

 

後は研究室で聞く音楽といえば全部バンドリ、そこでraise a suilenのR・I・O・Tなんて流れようもんならちょっと歌ってます(大声ではないので大丈夫)

 

それだけバンドリに毒され、「あっ、前のプレイから5時間経過したからブースト溜まったな」くらいしか考えることがないクズ人間の僕になっています。

 

当然ですが、ブーストが溜まっている時間ってもったいないじゃん()

 

そんな過激な人間になってるが、所詮EXPERTの26しかフルコンできない程度の能力しかないんです。うまくなりたいね。

 

で、昨日の深夜、BanG Dream!のセカンドシーズンを見てから、「らいおっと」って入力しても当然「R・I・O・T」なんぞ一発で出るわけもなくそんな僕はなんかわけがわからないんですが、堪忍袋の緒が切れてしまいました。

 

「ここ、効率化したい」

 

というわけで作ってしまったのがこの「バンドリユーザー辞典」

 

これをGoogle日本語入力のユーザ辞書などにインポートしてあげてください。

一発でしゅわりん☆どり〜みんとか、ハロー、ハッピーワールド!とか、夏のドーン!とか、市ヶ谷有咲とか、伊藤彩沙とか、吉田有里とか、山吹沙綾とか、青葉モカも、ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!とか、ゆりゆららららゆるゆり大事件も、パスパレレボリューションず☆も、トドメとして、Yes!BanG Dream!も当然一発で出せます。

 

以下のリンクからダウンロードしてください。

 

drive.google.com

 

インポートの詳しい方法は各自調べていただけると幸いです。

 

ざっくりいうと、

 

ダウンロードして、各種IMEGoogle日本語入力、MicrosoftIME)からユーザー辞典みたいなところを開いて、辞書のインポートを実行すると、多分追加されます。

 

ちょっと工夫をすると、iPhoneなどの辞書にも登録できるみたいです。僕はやってみたのですが、ちょっとだめっぽい・・・・?

 

というわけで全日本のバンドリーマーに捧ぐ。

 

(もし、誤植、追加してほしい単語がありましたら即こちらかTwitter

twitter.com

にご連絡ください。)

 

それでは、よいバンドリライフを

 

 

卒論があるのにスマブラとバンドリを始めたクズ学生の最近

生存してます。

 

研究はいよいよ卒論へ。

1月は多分屍になると思います。

 

なのに

 

1) Switchを買うバカっぷり

そしてスマブラを始めるバカっぷり

 

これまで「卒論マンはスマブラなんて買うわけない」って言って見事にブーメラン突き刺しました。自分から突き刺しました。

 

ちなみに、全キャラ開放して、全キャラの勝ち抜き乱闘は終わらせましたが、アドベンチャーは無法地帯すぎてやってないです。

 

ちなみに、昨日勝ち抜き乱闘のホンキ度9.9を達成しました。ちなみにロイです。今作の両手、すっごい強いから普通に死ぬんですよね。いつもなら簡単に勝てるのに・・・。

 

なんかネット見たら両手じゃないやつならいいとか、クルールがいいとか・・・。

でも馴染んでるキャラがいいですかね。

 

さて、それはいいんですが

 

2) 先々週くらいからバンドリを開始して二週間でランク100に到達するというバカプレイをしています。

 

スタミナをコントロールして効率よくランクガンガン上げてたらそんなことになりました。

 

今も継続中。流石にランクの上がりが悪くなったので無限レベルアップは無理ですが、一日のなかなかの時間はバンドリやってます。

 

人間って沢山やると成長する生き物なんだなってバンドリやって感じてます。

最初HARDすら危うい人間だったのに二週間でEXPART26はなんとかなるようになりました。それ以上は無理。

 

さて、卒論頑張らないとね・・・。

ちなみに、バンドリにハマりすぎて、音楽は最近常にバンドリ聞いてます。

 

案外ハローハッピーワールドが好きです。

 

でも推しは青葉モカちゃんですけどね〜

 

今週はいろいろと忙しいですが、がんばります。今年の最後くらい多忙になりますよ。

 

 

#細かくなくて多分伝わる舞台けものフレンズ2の感想

 

coenscyanap.hatenablog.jp

 

今日、千秋楽を迎えた舞台「けものフレンズ」2を観劇してきました。

 

まぁ、率直に言えばそりゃ面白かったのですが、思ったところをつらつらと書きます。

 

前回と違って前提知識ゼロ、一番すごいのはチケットの発券をしたのが開演の30分前ってところ。正直行くのはちょっと面倒だったり・・・?

 

基本的には前作、舞台「けものフレンズ」との比較になりますが、ご容赦を

 

 

良かったところ

 

物語性が強くなった

 

つまり、より深い内容になっているところでしょうか。

詳しい内容に関しては割愛しますが。没入度は前作よりもかなり高くなっていると思います。

 

感動度も強くなった

 

明らかに泣かせに来てるシーンもありましたよね。

あんまり人前であっさりと泣きたくないのでこらえましたが、

みんなが泣いていたという話も頷けました。

 

特にギンギタのラジオシーンはエモい!

 

いろいろな点が身近でハマりやすい

 

これ、つまり何が言いたいかと言うと、公演後みんながあっさと塩むすびを買うところです。

まぁ、身近なものを扱っているので、終演後買いたくなる気持ちわかります。近くのセブンイレブンさん意味がわからないでしょうよ笑

 

後、Eagle?みんな口癖みたいに名前も変えるし、正直公演観て「なるほど」ってなりました。

 

そういうインパクトとしてはかなり前作を超えていました。

 

アンサンブルがいないので全員しゃべるため、個性がかなり出る

 

やっぱりね、セリフがあると個性がかなり出ますよね。

僕は中心役より比較的そうじゃない方を推す傾向(オオフラミンゴ先生はその最たる例)があるので、やっぱり今回もカタカケフウチョウ可愛いってなりますた。

 

後オイナリサマにはハマってる人、多かったみたいですね。

 

細かいところが、面白い

#細かすぎて伝わらない舞台けものフレンズの面白いところ

なんてハッシュタグが流行ってる時点でそういうことですよね。

 

なんか小さいところ、気になりますよね。

 

まずは「なんでお前らタウンページ読んでるんや」ってなったり。

 

 

フウチョウコンビ可愛すぎかよ

 

個人的な感想です。

可愛い(真理)

黒い若い子っていいよ(逮捕)

 

それ以外にもよかったなと思うことろは多分ちゃんと改めて見れば何個でもあるとお思います。でも一度の観劇ならこんなものでしょうね。

 

舞台性が強くなった

 

まぁ、すぐ歌ったりするところが舞台性というかミュージカルというか。かなり舞台性は高まったと思います。サントラ欲しい。

 

うーん?な点

 

良くも悪くも乃木坂がメインになってる

 

前作はみんなフレンズとしたけものフレンズ!という感じの舞台でした。

まさにジャパリパークの違う世界観が出ていて面白かった。

 

今作だってゆきやまちほーをメインとする展開だったので当然新しいジャパリパークの面がありました。

 

でも、今回はギンキタを中心とした物語でちょっとけものフレンズの世界観をちゃんと表現できているかと言えば微妙。

 

過激に言えば、ギンキタを立たせるための他の方々という感じがありますね。

 

だって、これまでけものフレンズのために沢山頑張ってきてくれたどうビスPPPたちが日替わりってまじかよって思いますよ笑

 

本人たちは当然文句なんて言うわけないと思いますが、もしかしたらメインキャストはちょっと不満かも・・・?(セリフも少なかったらしいという話を聞いた)

 

でも、乃木坂の2人は悪くありません。しっかりとギンキタを演じてくれました。

 

物語性はあるが、展開は・・・?

 

前述の通り、物語性は高いと思います。ただ展開がやや唐突に感じるところはありますね。

 

流れ的に変な場面転換とかもあったり??ちょっと無理くりなところもあったりします?

 

まぁ、でも全体的な話の流れは良かったと思います。

 

ただ、仮に前半の30分を見逃すと・・・。全く話の流れがわからなくなり・・・・?ん??

 

 

あにてれ!!!

 

まぁ、鯖落ちとか予想できたよね笑

 

しかし、残念なことに鯖が落ちてしまったことにより前半30分が見れないという展開に・・・。

 

まぁ少ないとは思いますが、舞台を配信が最初なんだって人には多分後半見てもナンノコッチャってなってしまうと思います。

 

ちょっとがっかりですよね。アーカイブ早くしてほしい・・・!

 

面白くはなくなった

 

こうやって書くと語弊があるやつだ。

 

つまり、面白さ的にはやっぱり前作が強かったかな。

 

PPPのアドリブとかね。(やっぱりオオフラミンゴ推しだとあそこを言いたくなる)

 

でもところどころは面白いんですよ。もちろん。

 

なんか実際、終わってみて前回よりは「フワッ」とした感じがあるんですよね。

これが「推し」がいるといないの違いなのか・・・?

 

多分私はみなさんと違う気持ちを抱いていると思います。

 

だから僕的には前作が好きです。

 

案外みんな2が好き!って言うかと思いきや、もしかして1のほうが良かったなぁって思っておられる方、いるっぽいですね。

 

2が嫌い!とは言ってません。ちょっと僕の望む舞台と違ったのかもしれません。

 

それだけのことです。みなさんが満足したならそれでよいのではないでしょうか。僕の感想なので。

 

だからこの感想に色々な気持ちがあると思いますが、まぁしょうがないですよね。

 

簡潔にまとめよう

 

舞台「けものフレンズ

面白さ 5/5

感動度 4/5

物語性 3/5

全体評価 9/10

 

舞台「けものフレンズ」2

面白さ 2/5

感動度 5/5

物語性 5/5

全体評価 7/10

 

くらいかなと。

 

後は・・・・?

 

coenscyanap.hatenablog.jp

coenscyanap.hatenablog.jp

 

これですよね。気になるところです。

 

問題は、千秋楽で誰も「ワイがセルリアンや!」って言わなかったことです。

 

これは捜索困難かと思いきや、出ている人を考慮すると、もう4人が確定するんですよね。

 

確か、トナカイと、オイナリサマと、ホッキョクグマと、ハクトウワシにしかならないんですよね。

 

さて、他の方の見解を聞いてみたいです。教えてEagle!!

 

以上です。感想。

「ステージパフォーマンスでの一眼レフの使い方」(備忘録)

 

coenscyanap.hatenablog.jp

 

この上記記事、前半はひらがなつくばさんすごいんだよってお話をさせていただきましたが、後半は動体に対する一眼レフの取り回し方を書きました。

 

そしてこんなツイートをしました。

 

 

というか、そもそも対策を全く取れなかったなというのが感想です。

 

前回記事までの反省を

 

AF-Cにし忘れる

 当 た り 前 だ

次回からは絶対に気をつけましょう。

 

フラッシュはやっぱり要らなかった

 ステージでの演出だったら当然灯りが付いているので、不要でした。目にキャッチを入れたい気もするけど、後述のシャッター速度の都合からもフラッシュは不要でした。

 

 

流石に最前列すぎた

 ローアングルになってしまった。これは最適解が見えないのですが、もう少しだけ距離をおいて立って撮影するのがベストかな。できれば前に人は欲しくない。

 

 

ちゃんとパフォーマンス内容を理解してない

 コスプレイヤーさんだってそのキャラを理解しているといないでは驚異的に撮影のそれが変わってくるなってがーでんで学んだはずなのに。

 

だからちゃんと事前にモノホンの映像を見て簡単に構成を理解するべきだなと感じました。

 

それか、可能なのであれば、被写体の皆さんのパフォーマンスをリハ映像などから事前確認できれば多分ってか絶対素晴らしいものになると思います。

 

ひらがなつくばの専属カメラマンになりてぇ・・・。

 

 

動く被写体は難しい(当たり前)

 

これが最もこれから学ぶべきことだけど、あまりそんな撮影チャンスは訪れないだろうと。

 

だから、これはひたすら脳内で考えようかなと。

 

まぁ、一つ言えるのは「シャッター速度」ですがね。1/200秒は欲しいって言いましたが、それでも安定しないのでもう一段階は早くしたい。そうじゃないとちょっと綺麗にいかないかな。

 

今回は髪の毛とかがファサッとなった写真がなかったので(ミスしてるのはあった)それを撮影するならまだまだ早いほうがいいので、それは研究しようかな。

 

事前に各メンバーにどんな写真が欲しいかを聞く

 

これしたいけど、これ仮に撮影できなかったときのやばさがヤバイのである意味「ギャンブル」なんですよね。

 

難しいところの話です。でも加工の際に「パリッとしたのがいい」のか「ふんわりしたのがいい」のかくらいは聞けるかなと思います。これカメラマンじゃないとわからないけどね。

 

パリッとしたのがいいのか、ふんわりしたのがいいのかの議論は以下の記事

 

coenscyanap.hatenablog.jp

 

F値はどうするか

 

開放でもいいんですが、僕のレンズでそれをすると、ちょっとずれ込むだけで簡単にボケよるから、ある程度は絞りたい。ちなみに基本はf2.2で撮影しました。というか普段はそうです。動体に対しては速度との兼ね合いがあって難しいんですが、

 

ちょっとピンずれすると簡単にボケるので、正直今回のf2.5は動体に対しては低すぎかなと思いました。

 

F値4くらいがいいのかなと感じました。それだけちょっと安定するかもしれません。

問題はシャッター速度を稼げるかです。ISO感度は400を超えると普通にバリバリノイズ入って僕がイライラするので上げたくないので。それは事前に同時間帯で同じ明るさで相談でしょうね。それくらいはするでしょう。しろよ。

 

全員集合写真は捨てる覚悟を

 

僕のレンズは35mm換算で75〜150mmです。全員が写るなんて絶対ムリなので、それは他の方か、スマホ撮影勢に任せることにしましょう。

 

ちなみに、こんかいのひらがなつくば様の終演後の撮影は無理くり75mmで行いました。かなり無理くりだった。てか集合写真のF値を知らない。覚えよう。

 

とりあえずこんなところでしょう。つまり反省点しか錬成しない撮影だったということ。まだまだ伸びしろがあるっていいことじゃないとポジティブにとらえてこれからを生きて参りたいと思います。

ひらがなつくばさん(@hiraganatsukuku)のカメラ担当をしました。

 

coenscyanap.hatenablog.jp

 

今年も学園祭に参加していました。昨年と同様に珈琲を淹れる団体とクイズサークルです。今年はあまり活動はしなかったのですが、案外疲れました。普段あまりアクティブに動かないのでこういうときは本当に疲れますね。

 

ちなみに、うちの学類は翌日が中間発表という悪しき伝統があります(悪しき伝統です)

 

昨年、上記の記事で「ひらがなつくば」という坂道グループのフリコピ団体さんがとても素晴らしかったという記事を書いたらまさかの公式さんから引用をもらって嬉しかったんですよね。

 

というわけで今年は、せっかくやばい一眼レフ(とレンズ)を持っているわけですから、そんな「ひらがなつくば」さんのカメラ担当をさせていただきました。

 

とりあえずある程度は撮影できましたが、

 

大惨敗

 

でした。(その理由は後ほど)

 

ちなみにダンスをされていた演者の皆さんは最高 of 最高って感じでもういうことありませんし、昨年と同様にすごすぎて感動しましたが、

特に、メンバーのつぼさんが作成したらしい新衣装に感動してしまいました。

 

新衣装なのですが、足元からのフットライトがブルーでそれが真っ白いスカートにものすごい映えていました。最前列からだととても美しかったです。

 

ダンスも非常に完成度が高く、さらに一糸乱れぬ動きでとても美しいかつ綺麗なダンスでした。とても練習されたんだろうなというのがよくわかりました。

 

てかさ、今年のミスコンの長谷川さんと、昨年度のミスコンのゆめかさんいる時点で最強じゃない・・・じゃない?他の方だってよく見てくださいよ!めっちゃ美人なのですよ!それが僕がひらがなつくばの写真担当を引き受けた理由です笑(他にも昨年のパフォーマンスに感動して是非それに参加させてほしいという気持ちからなんですけどね)

 

ただ、最近坂道を聞いていなかったのでちょっとフリなどを知らなかったので、もう一度勉強し直そうかなと思いました。

 

正直言っていい??

 

カメラで撮影はしたけど、パフォーマンスがすごすぎて正直ちゃんと見ていたかったというのが感想です。

 

俺だけにもう一回パフォーマンスしてくれないかなぁ〜笑

 

昨年と同様の意見になってしまうのですが、

 

「明らかにパフォーマンスする自分たちも楽しみ、そして見ている多くの方々をもっと楽しませる」というのをとても感じました。

 

いや〜

もう一回言うけど

 

ちゃんと見たかった〜笑

 

ちょっとさみしい気持ちになりました。

 

お写真に関しては全て公式さんに委託したので、是非お楽しみに。

 

てかさ〜みんな可愛すぎないですか〜やましい気持ちとかないんで今度ポートレート撮影させてほしい〜〜もう〜最高〜〜〜

 

語彙が滅亡してますが、ひらがなつくばさん、本当に素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました!!また来年に期待しております!

 

さて、ここからは撮影のお話なので、カメラに精通してる方のみ勝手に読んでください。

 

 

まず。大問題から

 

AF-Cにし忘れる

 

AF-S(シングルサーポっていう基本的に静止物体に対して用いる)で勝負してしまいました。普通に忘れてんじゃねぇ!!

まぁ、当然のようにピンぼけは多かったですが、全然予想よりは事故ってなかった。

 

フラッシュはやっぱり要らなかった

 

最初、フラッシュを使用予定って相手方さんにも伝えておいたのですが、一応ステージでのパフォーマンスでしたので、明るかったため、全く必要なかったですね。

 

まぁ、仮に撮影が暗くても後から加工でどうにもでなるけどね〜

 

流石に最前列すぎた

 

あの、前々団体さんも少し撮影させていただきたかったので、前の方にいたのですが、

 

なんかずっといたらいつの間にか最前列にいて、さらに最前列は立たない感じでずっと座って撮影してたら大体ローアングルになってしまいました笑

 

もうちょっと後方で立ちたかったような気もするけど、案外遠いので、まぁ悪くもなかったかなぁ・・・。

 

ちゃんとパフォーマンス内容を理解してない

 

これ、実は大事なんですよね。どういうフォーメーション、ダンスをするくらいはちゃんと頭に入れておきたいなと思いました。そうしないと、シャッターチャンスがわからないですからね。

来年は是非頭に入れて撮影してみたいですね。(来年もうやる前提で話してる)

 

動く被写体は難しい(当たり前)

 

最近(ってかずっと)は止まってくれる被写体を撮影してきたので、めちゃめちゃ動いてくる被写体って撮影難しいですね。

 

1/200秒は欲しいというのが感想。望むなら1/800秒は欲しい

 

1/2000秒で撮影したやつは当然暗いのですが、キレイでした。

 

というか、動く被写体への撮影に関して根本的に知識が欠乏していました。

毎日勉強ですね。来年までには・・・。(昨日ひらがなつくばさんに撮影は来年は厳しいって言いましたが、もう下手くそすぎて自分に腹が立つので、来年リベンジしたいなって思ったり)

 

ちゃんと勉強したいと思います。

 

最後に、

 

改めましてこのような機会を与えてくださいましたひらがなつくば様と演者の皆様に心より感謝申し上げます。素晴らしいパフォーマンスでした。本当にありがとうございました!!

また年を取りました

Nikon巻きにしました。

 

先日がーでんで知るまで知りませんでした。

 

なんでも便利なものには乗っていきましょう。

 

そして、また年を取りました。

 

ありがとうのコメントを頂いた方、ありがとうございました。

個人的な話なのですが、10月は大学生としてはありえないほど遊びきってしまったので、11月は地獄になりそうです。

 

というか、研究が完全に糞詰まりというか・・・。今悩んでるところで、難しいフェーズに突入しています。でもそれが研究ですよね。頑張りたいと思います。

 

ちなみに、今日は学園祭の前夜祭。美味しいコーヒーを入れる手助けをしていました。

久々にものすごいアクティブに動いたので疲れました。

 

さっさと寝たいと思います。

 

改めまして、ありがとうコメントを頂いた方、本当にありがとうございました。

カメラを持ってくるくせに特に掲載できる写真はありません()