読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のうつはどこ行った!

久々に病気関連の話。

 

今日世界一受けたい授業で「うつ病」に関しての放送がありました。

 

ちなみに、うつ病の人がうつ病を受け入れるのはかなりきついことで多分うつ病がこのようなテレビの企画を見るとうつ病は悪化すると思います。悪循環。自分の場合はそれが世界仰天ニュースでダメージを食らって悪化しました(2016/09の話)

 

で、世界一受けたい授業の方に戻りますが、内容として、

うつ病患者にアンケートを取って「うつ病になった人が感じたこと10項目」

 

ってのがあって、一応気になったので、自分と照らし合わせてみたんですけど

 

2項目しか当てはまらない・・・。うーん?まぁここで色々書いてるうちに自分の心身の状態はうつ病みたいに病んでいるのは間違いないですが、正統派?と言っては申し訳ないですが、普通のうつ病とは少し傾向は違うように感じました。

 

覚えている限りの項目を書きますと、

 

・自分の好きなことをしたくなくなる。

ってのがありましたが、メンタルが調子悪くても勉強とかは多少はやる気あったけど・・・。でもよく考えたら全盛期に比較すれば少し弱ってたかもしれない。

 

・ネガティブに考えてしまう。

これは当てはまる。まさにそうだった。

 

・不眠

テレビでは「3,4時に目が覚めてしまう」って言っていたのですが、自分の場合は「3,4時まで寝れなくて起きるのが10時」とかでしたね。全く逆。でも不眠に変わりないのかも。逆に今は薬の効果なのか知らないですが、23時には眠たくなって、寝るんですけど必ずと言っていいほど3,4,5時のいずれか少なくとも一度目が覚めてしまうんですよね。

やっぱり完治はしてないのかなとか感じたり。

 

 

まぁ、他にも項目あったんですけど、当てはまらなさすぎてびっくり。

 

やっぱり特殊だったのでしょうかね。

 

でも、当然納得できるような話もありましたね。

 

うつ病を受け入れることが大事

まさにそうだと思います。でもなってみればわかるって言ったらダメなんでしょうけど、これがかなり辛い。受け入れることが本当に大変です。でも受け入れる大きな障壁(力学的に言うとポテンシャル)を乗り越えた先は少し楽になれると思います。

 

・うつの克服方法として日記などを付ける

これもそうだと思います。自分の経験したことを書いてる今この記事も自分にとってはリハビリです。うつ病が一番ひどかった時はなんにもできませんでしたし、本当にコミュニケーションが取りたくないんですよね。SNSも嫌。

だから今TwitterとかInstagramとかまでやってるんですけど、出来る限りのリハビリだと思って継続しています。

 

とまぁ・・・。こんな感じです。

 

自分のうつ病はやっぱり特殊な感じだったのかな?と思います。

 

今若い人のうつ病も増加していると聞きました。特に親に相談できない子はかなり危険だと思います。親と自分はかなり友好?というかずっと良い関係を築いてきましたが、そんな自分でもこのうつ病に関して口を開くまで一ヶ月かかってしまうわけです。

 

だからこそみなさんには貴重な時間を無駄にしないためにも(僕はこのうつ病で人生で大きなことを経験できたと思っているので、完全復活した時、この経験はプラスだと思えると考えていますが)自分の心と付き合ってください。

 

番組では最後に「朝起きた時に自分を褒めてあげるとうつ病の予防になる」

とありました。つまり、自分を少しでも好きになってあげることです。

 

僕は「自分が大好きなやつは『うつになりそー』とか適当なことをほざくけどそんなやつは絶対にうつになんてなるわけない」と今回感じました

 

あまりにも自分大好きな人は周りから嫌われてしまいますが、逆に自分が嫌いであるならば、それはうつ病のリスクがぐっと上がってしまいます。

 

だからこそ、少し、自分を褒めてあげることも大事だと思います。

 

少しだけ、自分を好きになりながら、沢山の人を好きになれるような人になりたいですね。

 

 

 

俺が留年した理由。

なんか誤解招いてそうだから一応書いておきますね。

 

注意:ここからは自惚れみたいなひどい話が続いたり、履修要覧みたいな話になるのでイライラする可能性が高いです。

 

留年理由:3年でしか取れない専攻の実験(通年4.5単位)の秋の分が何度も言ったようなうつ状態により一度も出席することができず、学類のカリキュラム委員会とかまで問題になって結局単位来なくて卒業研究出来なくて留年した。(先生方には迷惑かけました)

 

です。一つ言いたいのは

 

めちゃくちゃ単位落としてて進級に必要な必須単位が不足してて留年したわけじゃない

 

ことだけは言っておきます。一応・・・。1年の秋からはずっと単位の成績はA以上だし、落単は0。でも専攻実験取れなかっただけで留年しちゃったってわけです。

この実験さえ取れてれば進級はできたのですが、まぁメンタルボロボロだしとても4月から研究したりなんてできるわけないし、大学院試験なんてもってのほか、TOEICも受けれない。

 

まだ取らなきゃいけない単位も少しあるけど3年の春はちゃんと単位を全て回収したので、秋に取るべき単位が集中してしまったので、そうなると、卒業研究とダブってめっちゃしんどい思いするだろうから回避。

 

結局単位とっても今と同じように休学して卒業は来年度になる予定だったと思う。

 

だから、そういうことです。

 

一応Pagesとか使って自分の必要な単位とかを全て整理してるので、後何が不足してるかは全てわかってるつもりです。

 

f:id:CoensCyanaP:20170420000422p:plain

f:id:CoensCyanaP:20170420000430p:plain

f:id:CoensCyanaP:20170420000451p:plain

 

以上、自慢でした。いちいちこんなことするから嫌われるんだよ・・・。

大学生(比較的学歴高め)同士の恋愛

今日はどうでもいい話です。

 

近況に関しては、

 

起きて

ご飯食べて

軽く運動して

昼寝して

本読んで

ご飯食べて

お風呂入って

寝てます

 

本当に友達が近くにおらんので淋しいというか何もすることが発生しないです。

近くにボウリング場とか、ダーツ場はおろか、カラオケすらないんですよ。

 

外に出ればウシ臭い。田舎。実際自分が乗り回せる車あるし、ブーブーライセンスも持っているから大物Youtuberみたいに遠出すればいいのかもしんないけど面倒だし。

 

今日は大学生の恋愛についてすごいツッコミどころ満載の内容で適当に書きます。

思ってること書きます。

 

先日、大学生恋愛するのは自由だけど他人に迷惑かけるのはやめてくれってTwitterで言ったら軽度に燃えたんですが

 

実は、高校生と大学生で1回ずつ彼女いたんですけど、今はいないけど。

オフ会で彼女作ったりの妄想垂れ流したりは、ないです。

 

実際、僕の周りでも沢山同じ筑波大学の学生同士の恋愛沢山見てるし、いいと思うんですよ。

 

でも、去年位にまだ彼女がいた時に、ある先輩に

「先輩、大学生同士の恋愛って98%位は多分結婚しないで別れると思うんですけど、仮に結婚するってことになった時、やっぱり筑波大学生なんだから多くの人は将来社会人として比較的大きな力を発揮すると思うんですよ。それはもちろんカップル2人ともそうなるとは思うんですよね、だから、共働きになるわけじゃないですか、でも共働きってなると子供出来た時に揉めそうで怖いし、そもそも自分の妻には主婦して欲しいとは思ってもらってるけどやっぱり勉強してきた女性なら働きたいって言うだろうから、それに反対は出せないですよね。どうすればいいんですかね」

 

みたいな話をしたんですが、結局話した結果

「共働きなら家政婦を雇えばいい」

という若干富裕層感満載の結論に至った気がします。

 

で、そのことを今思い出したんですよね。

 

実際、色々な人がいると思うんですけど、

 

実際大学生の恋愛の98%は別れるだろうし、そのうち40%位はお互い不仲になって別れるだろうし(全て私の憶測によるものです)

 

 

でも、大学で彼女作らんで、そのまま社会人になったら女性と知り合う機会ってもう同業者の働いてる人が合コン位しかなさそう。後出会い系とか略奪(ry

 

うーんわからなくなった。

 

つまりのところ疑問というか、質問というか、

 

「家族(妻には専業主婦にできればなって欲しい)と子供が欲しい自分は、筑波大学生のうちに同じ大学で彼女作ってそのままゴールインとかって選択肢はあるのか」

 

ってところかね。正直今は彼女欲しいけど、まぁ卒業研究始まる来年からは忙しいだろうし、病み上がりだから迷惑もかけるだろうし、まぁどうでもいいちゃいい(適当)

 

というか、実際仲良くしてくれてる同性と異性の友達一定数はいるし、その人達と仲良くしてれば十分大学生活楽しいし。んだね。

 

ただの駄文だ・・・。もっと有意義なこと書きたい。

 

錦織圭と羽生結弦

僕はスポーツ観戦が好きだということはこのブログを見ていただいている希少な方ならわかっていると思うのですが、

 

先日もテニス界ではグランドスラム大会の1つ下の大会であるマスターズ1000のマイアミオープンで錦織選手が第2シードで出場したのですが、残念ながら準々決勝で敗退となってしまいました。テニスの世界ランキングってのは簡単に言えばポイントを積み重ねていくわけですが、それの有効期限は1年間。つまり来年の同大会では失効してしまうわけですから、昨年度決勝まで錦織選手はポイントをへらしてしまった訳です。

 

後、昨日まで行われていた、世界選手権で羽生結弦選手が大逆転で優勝を果たしました。

 

フィギュアスケートのルールに関しては簡単には知ってますが、他人には説明できる程度ではないで何も言いません。テニスに関してはこれからどうなるかなどを適当に言うことはあるかもしれませんが。

 

昨日そんなフィギュアスケートを見て確かに羽生結弦選手すごいイケメンで「可愛い」「息子にしたい」「吸引したい」などといった一部は不可解ではありますが、コメントがありました。確かに可愛いですよね。

 

羽生選手といえば僕の中ではイヤホンですよね。オーダーメイドのイヤホンを使用していることで一部の方はよく知られているのではないでしょうか、僕も一応オーダーメイドですが、高々9万程度です。羽生選手は20万は軽く超えているのでまぁ次元違いますね。

 

で、今回言いたかったのは、どうでもいい感想レベルの一言です。

 

日本人、錦織圭羽生結弦の成績がよければ喜び、ダメだったらガッカリしてるよね。この2人の影響力すげぇよな。

(あくまで昨日LIVEを見ていて適当に思ったことです)

映画クレヨンしんちゃんといえば・・・?隠れた名作?

うつ病のことを毎日書いてたらそれこそ読む人も書く人も萎えるので、

 

今日は全然関係ないけど私の好きな話を。

 

映画クレヨンしんちゃんで一番好きな映画は?」

 

って質問したら、多分帰ってくる答えは大体2パターン

 

  1. オトナ帝国(2001年)
  2. 戦国大合戦(2002年)

って言うんですよ。間違いないってか、もうそれしかない。

 

実は自分は昔から漫画は本当に読まないのですが、クレヨンしんちゃんだけは膨大な数読み漁って、アニメとか見てて「ここ原作とこう違うな」とか言ってたりするヲタクです。

 

もう20年も続いているアニメで、国民的なアニメの1つと言ってもいいですが、これまで本当に大好きだ!みたいなコアなファンは見たことがないし会話したことがない。

 

で、関係のない話ではありますが、AmazonのPrime会員でプライムビデオというのが見ることができるのですが、ここでクレヨンしんちゃんの2015年までの映画作品を全て見ることができるわけで、最近暇だったので(ほぼ)全ての映画を改めて見てみました。

 

そこで、

 

オトナ帝国と戦国大合戦だけじゃない!見て欲しいクレヨンしんちゃん映画

 

を3つくらい紹介したいと思います。

 

 

映画 クレヨンしんちゃん 電撃! ブタのヒヅメ大作戦 [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 電撃! ブタのヒヅメ大作戦 [DVD]

 

 1つめはこれ、要約すると、

カスカベ防衛隊(しんちゃん、風間くんたち)が秘密組織SMLのお色気とともに悪の組織に誘拐されて、それを野原夫婦とSMLの筋肉が助ける物語です。

 

本当にざっくり書くならこんな感じ。

 

この映画は終盤に強い感動ポイントがあります。個人的にはオトナ帝国に同じくらいは感動します。でもそこだけが魅力のシーンなので、ちょっとつまらないかも・・・?

いやいや、面白いですよ。

 

 

 

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾! [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾! [DVD]

 

 2つ目はこれ。要約すると、犬のシロのおしりに地球を破壊する爆弾がついてしまったので、それを地球外へシロごと打ち上げようとする組織ウンツィなどからシロをしんちゃんたち野原一家が守る物語です。

 

この作品はクレヨンしんちゃんで珍しい、映画中盤で感動シーンがやってくるところ。

その感動具合は本当にすごい。泣ける。でもちょっと狙ってる感じも否めないから・・・。いやいや、でもあの途中のシーンは泣けます。全体的に見てもかなり面白い映画で、エンディングの歌がほんのり感動します。全体的にはかなり高評価の映画です。

 

 

 最後はこれ、紹介した作品の中では一番新しい作品2014年の作品。

 

2010年代前半のクレヨンしんちゃん映画は感動は多少はするけど、やっぱり万人受けは厳しい作品が続いたと思います。その流れが打ち砕かれた作品でこの翌年の作品(今回は紹介しませんが)も高い仕上がりになっています。

 

もちろんこの映画の仕上がりも素晴らしいです。

 

あらすじは、この作品は説明が難しいですが、見てくれれば一目瞭然ですので、本当にざっくり書きます。

野原家父親のひろしが、あるお店に入った後、ロボットにされて帰ってきます。その後敵とロボのひろしが闘うetcその後も色々あるのですが、それ書いちゃうと面白くないので書きません

 

感動ポイントは結構あります。ロボットになってしまったひろしを受け入れられない妻みさえとの関係が少し感動、でもロボのひろしと敵の親玉の戦いは笑いもありますが、その戦いの後の最後のシーンは本当に本当に感動します。

もしかしたら映画クレヨンしんちゃん史上最高に感動するシーンかもしれません。

 

面白く、とても感動的ですのでぜひ機会があれば一度見ていただきたい作品です。素晴らしいですよ。

 

 

以上、紹介しましたが、まぁ映画は普段全く見ないような素人の戯言だと思うので適当に見てあげてください。もちろんオトナ帝国と戦国大合戦を否定してるわけではありません。オトナ帝国のひろしの回想シーンはやっぱりいいですよね。

 

ところでなんでこんな記事を書いたかと言うと、「クレヨンしんちゃんの映画といえばオトナ帝国でしょ?」って昔に言われて、その時に雑な答えしかなかったのでガッツリ書いてみたかったからです。

 

この企画、なんかウケがいいなら続けるけど、多分悪いはずので読み切り!

うつ病になると自分はどうなるか①

備忘録代わりに書いてゆきます。(って書いてから全体見たんですけどただの時系列すぎてなんにも実がないクソ記事になってるし)

 

なんというか、自分の場合は正直軽症なのか重症なのかはさっぱりわからない。

 

というかうつ病に関してどういうのが重症とかってあるんだろうけど例えばがんみたいにステージ分けされているものなのだろうか、正直調べていないしわからない。なんか今はそういう関連の記事見たらまたなんか凹むことがわかったので見ないし。(今日向精神薬Wiki見てて気持ち悪くなった)

 

前回も書いたが、自分は今までの人生で大きなミスと言っていいミスが本当になかった。

 

大学入試一週間前にインフルエンザと急性胃腸炎になっても大学に入れちゃったし。

 

だから、今回のこれがでかすぎてこうなっちゃったって感じ。

 

後、自分には被害妄想と予期不安が強いことはわかっていた。

 

「こうなるじゃねぇか怖い」みたいな感じ。でも今までミスが少なかった分これも強く影響がなかったんだと思う。

 

もう12月位からは毎日この被害妄想と予期不安が酷くて外出できない。

 

一番怖いのはこんな自分に会った友達とどんな展開(例えばどんな話するか)になるかとか考えるともうその時は地獄だった。

 

だからつくばを離れた。12月中頃。そこからは少しLINEとかで会話したけど、なんかひきこもって、夜も本当に寝れない。昼寝したから眠くないとかじゃなくて、夜暗い中で布団に入っても眠気とかじゃなくて眠れない。ずーっとYouTubeとかで動画見てたけど寝れない。パズドラしても寝れない。スタミナが尽きても寝れない。

 

どうすればいいのよ?精神科とかにここで行けばよかったけど10月になんか適当にあしらわれたからなんか嫌で行けなかった。

 

そして2月に留年確定して〜って前回全部書いたわな。

 

1月には元カノとLINEで言いたいことクッソみたいに書いたりしたわな。

他にも数人の本当に大学での仲良しの人とかにも相談したけど、今振り返ると本当に嬉しい言葉を頂いたなって思う反面、自分にはそんなこと言えねぇよって今思う。

 

この体験を是非活かして元気になったときには、辛そうになってる人を助けたいなぁって今本当に感じる。

 

実際に経験してる人からの言葉ってすごい大きい。だから経験って大事(避けたい経験ってのもあるけど)とも思った。

 

実は1年の終わりにマジで死にたいって思うような事案があって、その時にも被害妄想のせいで辛かった、でもその時はなんでこんな風にうつ病にはならなかったのかな?

 

今不思議に感じる。

 

ちょっと考えてみようかな。

 

本題、そういえばうつ病になるとどうなるかってことか、パワーポイントみたいにまとめると

 

  • 音楽がいつもより何倍も心に染み入るように感じてくる。
  • 動画とかで面白いことがあれば笑うことはできる。でも重症化するとそれも無理
  • 予期不安などをしたくないから他のことで紛らわそうとする。自分の場合はパズドラ死ぬほどやってものすごい進んだ。
  • 今までなんでも相談できていたはずの親にすら何も相談も報告もすることができなくなる。
  • なぜか性欲がすごい出てくる。
  • 何もしてないけど、考えることに疲れて毎日ものすごい疲労とストレス。
  • でも寝れないから悪循環
  • 無能すぎる野党と偏向すぎる朝日新聞に内心キレはじめる。

 

そんなところ。まぁこの記事見てる人少ないだろうし、まぁ、多少はね?

 

なんか、最近はお話を本当に色々な人としてないからしたいんだけど、ちょっと怖いってのもあって自分からLINEするのが怖くてね・・・。

 

今は元気だから色々話できるので本当にLINEしてくれたらめっちゃ喜ぶ。マジ。

 

Twitterとかフェイスブックの会話のやつとかでもええから、

 

なんか、わたしに一言ください!!お願いします!!!

 

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

 

 ↑読み始めた。理由は渡瀬恒彦さんラストドラマのやつを見て感動したから。

 

 

今日までそして明日から

このタイトルを知っている人は昭和人・・・。でもないか。

 

映画クレヨンしんちゃんといえば感動作が多数ありますが、最も有名なのは「オトナ帝国」でしょう。

 

それの一番最後に流れる曲です(EDではないんですけど)

 

吉田拓郎さんの曲なのでぜひ一度聞いてみてください(多分知らないで聞いてる人は多いかも)

 

本題ですが、近況とこれからについてです。

 

また一ヶ月ほどSNSからめっきり姿を消していたのですが、

 

正直SNSなんてやってられる状態ではなかったからです。

 

親との会話すらもできない最悪の状態が2月の後半から続きました。

 

元々12月頃から外出が厳しい状態だったのですが、さらに悪くなった状態。

 

理由は、簡潔に言いますと、

 

留年確定したからですよ。

 

当然といえば当然なのですが、今年度の秋学期の授業を全て出ることができなかったので必修の単位が取れなかったからです。そりゃそうだ。

 

後に色々あったから今こうやって書けますけど確定した時は親の目を避けながら一人でひっそりと泣いて、感情なんてなにもない。

 

それを忘れたいからやっぱりパズドラはずっとやってたんですけど。

やってなかったらずっと地獄みたいな感情で多分リストカットとか危険なところまで来てたかもしれない。

 

正直死にたいまで来てしまった。限界点でした。

 

そして2月の末についに親も限界と判断したし、自分も限界だったので近くの心療内科に行きました。

 

なぜすぐ行く判断を取れなかったかというと、前回(10月)に診断を受けた心療内科でかなり冷たい態度であしらわれた過去があったので若干ではありますが、トラウマがあったためです。

 

そして行ってみて、振り絞って先生と話をしました。そして薬を貰って二週間服用してみた。

 

あんまり変わらない。なくなった。もう一回行った。それが3/14頃だったと思いますが、この時に診察を受ける前にふと「休学」が脳裏によぎりました。

 

病気を理由に休学をする場合は診断書が必要であることは10月頃に支援室に確認済だったので、とりあえず医師に診断書を書いてもらいました。

 

ちょっと「外出できない、気持ちが沈む、不安感」などで病気としては判断にこまる感じだったとは思いますが、やはり診断書には「うつ状態」と書かれていました。

 

またこの時に医師に言われたこの一言が大きかったです。

 

「長い人生の一年位どうってことないから」

 

これで吹っ切れて、「ここでちゃんと治して頑張ろう」と思いました。

 

気持ちもかなり晴れました。

 

今回なぜこうなってしまったのか、今書いていて何か答えが見えてきた気がします。

 

9月、慢性的な胃腸炎でずっと食事が取れず、一時的につくばに戻っても一人の生活は無理だったので一時的に実家に帰ってきた。

 

11月中から一度つくばに帰ってきた。実は今まで2年半の間大学の講義を完全に無遅刻無欠席で出席していた自分からすると途中からの出席が怖いし、なんか学校が怖く感じた。出れなかった。この時なぜ学校に行けなかったのか。それは正直今でもわからない。でもなんか心がポッキリ折れてしまった感じになった。そして対人恐怖症みたいになってしまった。誰にも会いたくないし、会えない。

 

そして12月中頃に再度実家に戻った。状況は改善するかと思ったが、やっぱり折れてしまった心は簡単に治らない。グラついた感じ。

 

そして2月の成績発表でそれが完全に粉砕されてしまった。なにもかも。

 

どうしてこうなったのか。振り返ると、自分には「失敗経験」というものがまったくなかった。覚えている限りで本当に一度もない。特にここ10年位振り返ると全く無い気がする。

 

自慢話みたいで嫌ではあるが、中学では数学検定と漢字検定で準2級をあっさり取れたし、お望みの高校に入れたし(ギリギリだったけど)、センターもできたし、お望みの大学にも入れたし、そこでお望みの成績だって取れた。

 

大学の生活も授業全部出席していたことがやっぱり心が折れた最大の要因だと思うなと今かなり強く感じている。

 

そして今回、人生で最大で最初の「失敗」をした気がする。

 

でも今回の失敗は明らかにラッキーすぎると思う。まだ若いうちに、さらに親がいるうちに失敗した。これが完全に一人きり(世帯を持つどうこうの話はここで置いといて)でやってしまったら、本当に道は自殺しかないんじゃないかと思える。

 

こんなこと簡単に言っては行けないことはわかるが、自殺してしまう人の心境。今回の一件で少しばかり理解したのかもしれない。

 

長くなってしまったが、これからについては

1.来年度の春学期(2017/04~2017/09)は休学して療養します。

2.多分徐々にTwitterとかに復活していくと思います。

3.来年度の秋学期(2017/10~)は3年生の秋学期の授業をほぼ受ける予定。実験も同じ。応物・電量15生、覚えとけよ(高圧的)

4.大学は2019/03(15生と同じ)で学部卒して多分今のところ大学院に行く予定。

です。これからもよろしくお願いします。なおなにか連絡事項がある場合はAppleWatchを買ったので早く返信できると思います(クソ報告)

 

ちなみに、12月からの休養中はずっとパズドラかスポーツを見てました。

 

スポーツに関しては、全豪オープンテニスのフェデラー様を見て大ファンになってしまいました。フェデラーは神様。

 

他には大相撲、ゴルフ、ラグビー、欧州サッカー、Jリーグ(DAZN見れるからね)とか見てました。

 

で、明日からはお楽しみのFormula 1 が始まるわけです。実家のパワーでフジテレビネクストで血眼の予定です。後SASUKEもね。

 

後某坂道アイドルの動画ずーっと見てた。ベリモナって可愛いんだね。

 

これからもよろしくお願いします。というかお願いします。ご迷惑もかけると思います。

 

そして、明日卒業の皆さん、おめでとうございます。色々な先輩に会いに行きたかったのですが、とてもそんな行ける状態ではないのです。申し訳ありません。