適応障害から復活した大学生のブログ

休学して、留年した大学生が綴るうつ病(本当は適応障害だった)の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ。お金を稼ごうとか気持ちはないので、日記感覚で。

【ネタバレ】舞台「けものフレンズ」初日第二公演

感想は後ほど

 

覚えている限りのことをずらっと書きます。

 

以下ネタバレのため、未観戦の方は是非閲覧をお控えください。

 

 

18時ジャストに「まくがあがる」の演奏終了と同時にPPP(相羽なし)が登場

女優バスローブで登場

 

築田のボケは公演代わりの模様(この回はつけまつげどこ〜?)

 

そこにマーゲイ登場し、「私がイワビーになります!」

 

(このミニコントみたいなのは本当に山下イワビー回の四回のだけの模様)

 

開演、全体的に演技が前回より大きな印象があり、パワーアップを感じる。

 

かなり相羽弄りが多い。相羽が戻ってきたらどうするんだって思うくらい。

 

話の展開に大幅な変更はなし。というか全く同じと言ってもOK

 

アラフェネコンビの登場は2パターン。右から出るパターンと左から出るパターンがあって、その逆側の通路まで歩いて、その上下左右の席の人が餌食になる可能性がある。

 

この公演の質問は「嫌いな食べ物」答えは「ピーマン」そこからアライさんの「嫌いな食べ物食べ方講座」が始まる。

 

中盤までの大幅な変更点は本当になし、しかし本当に小さいところがブラッシュアップされているので、それを探すと面白い。たとえばマンモスのサバンナガールズの勧誘が長かったりとか・・・。後SEがかなり増加された印象がある。

 

セルリアンバトルはやっぱり4から6体に増えているのでとても激しい印象がある。

ここはセルリアン二推しとしては非常に楽しかった。ルンバの移動量が多い。

 

2回目のセルリアンバトルまでは特に大幅な変更点はなし、プリンセスとコウテイの「夫婦漫才」がスーパーレベルアップしてるのがっすげぇ面白い。

 

その後、ヒツジさんとプリンセスだけになる前の「イワビーモノマネ選手権」

全員似すぎてて怖い。最後のコウテイのイワビー声で「プリンセスは?」は多分いちばん笑った。

 

セルリアンバトル2回目。個人的にはセルリアンの岩を持っていたさらに2人が誰なのかすら気になるところ。でもセルリアンは6体。今回は複数体で柱をへし折る格好。前回を忘れてしまったが、じきに自動で戻ってた。そりゃ危ないしな。

 

そして最後のイベント。

 

けものみち。前回通り。

PPPドレミのうた。

 

オオフラミンゴ先生・・・・。やばい・・・。これはいつかしっかり話さないといけない案件ですわ〜〜まさに「アグレッシブ」

 

正直PPPよりオオフラミンゴ先生しか見てないよね。

 

そして、ここで「われらじゃぱりびん」が登場!

 

アラフェネってすごいね。率直。でも僕は激しいオオフラミンゴ先生見ていましたけど。チーターさん来た時のオオフラミンゴ先生最高に面白すぎるので見逃さないようにしないと。

 

そして最後に「けものとおどろう」ですよ。いい曲なんだよなぁ・・・。

 

ここで途中でエアギターが入ります。初回はタヌキで、私の公演ではクロヒョウ、おそらく全員やらされるんでしょうね。楽しみ笑

 

〆って感じでした。

 

最後に「ようこそジャパリパークへ

 

僕は通路側でしたが、隣を「コウテイ」と「ヒツジ」が快走!!あぁ可愛かったなぁ・・・・。

 

 

はい、こんなところです。

 

満足・・・・。

 

 

 

舞台「けものフレンズ」の「愛」の話をしよう。

遅れてしまいました。

 

なんだかんだで大学が始まると忙しいですねって言い訳。

 

やることをやっていないの本当に駄目って感じです。

頑張りましょう。自分。

 

舞台「けものフレンズ」の愛を語るって言って、語ります。

 

簡潔に書こう。

 

 

昨日ズラズラと書いてしまったが、

舞台に登場するフレンズさんの魅力に関してはまさにこの通りです。

 

いつものメンバー8人と山下まみさんは・・・。いいよね?好きですよ。

 

 

coenscyanap.hatenablog.jp

coenscyanap.hatenablog.jp

 

coenscyanap.hatenablog.jp

coenscyanap.hatenablog.jp

 

特にフィーチャーしてるフレンズは個別記事書いてるんだぜ・・・。

 

舞台、もう明後日には「まくがあがる」のかよ・・・。日々の流れは早いと感じるものです。ファンクラブで購入したチケットって確か7月とかじゃなかったか?忘れたけど。

 

今回はパワーアップ。前回の舞台で歌われなかった舞台サントラの曲も披露されることが確定しているので、楽しみ。

 

個人的には、今このブログを書きながら聴いている「われらじゃぱりびん」が早く聴きたい・・・。

 

舞台のアラフェネって絶対そういうふうにわざと描かれていて、まじで2人のかけあいとか見てて昇天しそうマジウホウ

 

そして僕の推しのチーターのおやぶんも出てくるんだぜ・・・。(二推しです)

 

個人的には前回の舞台をDVDでちゃんと見た人として

「どこに新しいパートが挿入されるのか」と「アドリブ」に注目です。

 

前者はもう書いたとおり、新曲がどこで披露されるのかですね。

 

「アドリブ」は・・・。言わなくても大丈夫ですよね笑

 

我が推しのオオフラミンゴ先生とPPPのパートです。けものフレンズLIVEでも「舞台「けものフレンズ」はこんな感じ」ということで舞台の印象的な場面として描かれているわけですから、もちろん見に行く方はみなさん注目の部分ですよね??ね?

 

後は、山下まみさん」です。相羽あいなさんが色々忙しいので代役として山下まみさんがイワビーと・・・。マーゲイもやっちゃうんだってウヒョーウハーペロペロペロ

 

山下まみさんももちろん強い推しの一人です。道民だから。理由それだけですが、やっぱり同郷ってのは強い推しの理由にもなるわけです。(築田行子さんも道民です。)

 

あぁ・・・・。マーゲイさんと山下イワビーさん見たら僕昇華するんじゃないかな(一気に気体)

 

とにかく、楽しみしかないです。

 

ちなみに舞台は13日土曜日夜と19日夜に参戦です。

 

物販は13日に・・・・。予定では万単位の買い物したい・・・。と思っていますが、まぁ推しである舞台なんだからいいよね??ね?

 

これでまたモデルガンとレンズの道は遠くなったということですね。ハハハハ

 

物販を見てみよう。

f:id:CoensCyanaP:20180111212050j:plain

 

問題はB2ポスターを当日回収したいのですが、果たしてポスターを生渡しなのか、なんか箱に入ってるのかどちらかですよね。さぁどっちだと思う?

家あさってたら前回の舞台ポスターが入った箱を見つけたのですが、でも当日箱入りでポスター渡されたらまじで無駄な労力だしぃ・・・。

ポスターは19日に購入すればいいかな。他荷物多くなりそうだし。でも、19日も交換で持ち込みするだろうから結局変わらんのではとか思ったりするともう全然わからん!!

 

とりあえず、確定なのはパンフレット、クリアファイル3種、

後はどれだけブロマイド、キーホルダー、缶バッジを購入して勝負に出るかですよ。 

 

まぁ当日まで唸ります。

 

オオフラミンゴ先生が出たら・・・・。交換してください!!お願いします!!!!!

後・・・。アンサンブルも出たら・・・。交換してください!!(マレーバクを引くぞ俺は)

後・・・。セルリアンも出たら・・・・。交換してください!!!

 

でも、オオフラミンゴ先生が大事(ここすきだから)

 

あぁ・・・。舞台のサントラ聞きながらこの記事書いてたらマジで楽しみになってきた・・・。

 

明日は・・・。予習として東武動物公園に行ってきます!(???)

 

 

お騒がせしております。

昨日の記事についてですが、案外リアクションがありましてびっくりしました。

 

なかなか言いづらいことですが・・・。「勇気」を出して言えてよかったと思います。

 

今年は勇気を出すことが一つの大きな目標としています。僕のね。詳しいことは今度ブログで書きます。

 

最近けものフレンズ関連に関してちょっとネガティブなことしか書いていないので今晩は

 

舞台「けものフレンズ」の紹介などと個人的な推しポイントとか

 

語ることができればと思います。楽しい記事にする予定です。というか

 

舞台「けものフレンズ」見に行こうぜ!絶対超面白いからさ!!

 

覚悟の上で批判

 

暴言に近いですよね。ちょっと感情任せに書いてしまいました。

 

その後、一言でまとめてくれた方がいました

 

「企業の公式として、もっとちゃんとした伝え方をして欲しい」

 

つまりこれだけなんですよ。

 

僕はけものフレンズがーでんを楽しみに待っています。これだけ書いてあれですが、本当に楽しみにしているんですよ。

 

でも、だからと言って全て肯定できるわけではなかったんですよね。僕は。

 

もう、これまでにします。これまでにしたい。もうちょっと考えて欲しいってそれだけのことです。影響力が大きいことを把握してほしい・・・。

 

もう特に裏でどやこう言うことはなくなりました。これで。

またなんか気になってしまったらツイートするかもしれません。

 

頑張ってください。応援していますから。

 

あけましておめでとうございます。

タイトルの通りです。

 

平成30年ですって。しかしそんな平成も来年で終わるんですね。寂しい。

 

このブログをお読みになってる方の多くは「けものフレンズ」関連および大学の友人が多いと勝手に思っています。

 

まぁ、再三申していますように今年はオタク活動はセービングしつつ、飛躍する一年にしたいと思っています。早速明日は箱根駅伝でも見ながらレポートを作成したいとか意識高いことを思っている(できるとは言ってない)

 

大晦日に本を買いました。まだ40%しか読めていないのでレビュー書きますが、もうちょっと時間がかかりそう。やっぱり読書楽しいなって思います。自分のないような価値観などが得られてとっても楽しいです。

 

今年のお正月はドン引きするくらい寝ました。

なんかね、いつもより数倍精神薬の睡眠効果が出た気がしました。

 

逆に深夜は眠れなかったけど。

 

特にオチがないのでここで終わります。今年はうまくいけば研究室のブログを書いてって言われる予定(予定です)なので、ブログは習慣(とはいいつつ多分更新頻度は減ると思いますが)にしたいと思っています。

 

それでは。今年もよろしくお願いします。

2017年

今年も終わりかからんとしています。

 

振り返りとかはTwitterとかでしたので、大体書くと

 

年始からうつ病で学校に行けなくて留年が確定して、涙を流し、そこから静養を続け

 

帰ってきて、ちょっとオタクに染まって、勉強して、1年が終わる。

 

うーん振り返って本当に大変な一年でしたと思いました。

 

嬉しいこともあれば悲しいこともあった。

 

結果としていい一年で纏めたかったけどそうもいかなかったなぁと

 

僕は大学生です。遊ぶために生活しているわけではありません。SNSなどでは「遊んでばっかりやないかい!」って言われそうですが、一応勉強を最優先に日々を過ごしているつもりです。

 

勉強だった楽しいし、それに関しては満足という感じです。今研究室に関して少し不安な状況に立たされていますが、多分大丈夫だと信じて・・・。

 

来年は「勉強の1年」にしたいというくらいの覚悟はあります。だって来年は卒業研究、さらには大学院試験などが控えていますからね。

 

ちょっと今年は、3年生だったし、メンタルの回復などからかなり遊びましたが、それはぶん投げる覚悟があります。

 

ちょっとストイックに頑張ってみたいと思います。

 

でもたまには遊ばせてね。

 

今年は色々ありまして、ちょっと大人の怖い世界とかを覗く機会なども多かった。

ちょっとメンタル回復半ばな僕にはしんどさがつきまとうこともありました正直。

 

単純にサーバルちゃんみたいに「たーのしー!」で片付けられるのはアニメだけなんですよね。正直。

 

そういう難しさも今年の最後に味わいました。あんまりTwitterでは呟かないことですが。

 

僕のリアルの性格、というか人間の性格で万人受けする性格って絶対ないと思うんですよね。

 

ちょっと嫌われる勇気でも読もうかな・・・。読むわ・・・。(ここでKindleのボタンを押す)

 

まぁ、ちょっと考えないといけないですね

 

ちょっと暗くなりましたが、別に悪い一年ではなかったのですよ。

 

よく言われる文句ですが「飛躍の一年」としていきたい所存です。

 

戌年だけに

 

ワンダフルな一年に・・・。寒っ・・・。

 

みなさんは人間ドックにでも行ってください

 

(某研究室で話していたネタ)

 

それでは、来年もよろしくお願いします。なんかしよ。

けものフレンズ

タイトルが一番思いつかなったので最もシンプルに

 

 

coenscyanap.hatenablog.jp

 

これで書かせていただいたとおり、ちょうどけものフレンズ活動に関してはセービングを始めるつもりでした。

 

ちょっと違う角度からけものフレンズを見てみたいと思っていたからです。

 

結構真面目に言うんですが、ジャガーマンシリーズというニコニコの日記カテを占領してるカテがあります。

 

このカテ、過激派はいないし、でもアニメの映像を重要視してるし、本当に面白い世界なんですよね。このカテが僕のけものフレンズ観を変えてくれました。

 

言ってしまうと、自分も結構「たつき監督帰ってきてほしいなぁ・・・。」寄りになってきたのでした。以前、けものフレンズがーでんに通ってた時はそんなことはさほど思わず「けものフレンズ」というものを楽しんでいた自分がいましたが、今は少し心境が変わり始めていてこの今に到達したわけです。

 

だから個人的には正直やや来るものが大きかったんですよね。

 

丸亀製麺釜玉うどん得盛をすすっていたときに飛び込んで、うどんが一時止まりました。うどんは生きている。

 

まぁ、それだけです。ただ気持ち整理には結構時間が必要なのかも。

 

でも正直我々がどう言っても仕方ないので、僕はただ悲しむだけです。

一言言うなら。

 

クリティカルヒットでした。

 

おわり。