読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦織圭と羽生結弦

僕はスポーツ観戦が好きだということはこのブログを見ていただいている希少な方ならわかっていると思うのですが、

 

先日もテニス界ではグランドスラム大会の1つ下の大会であるマスターズ1000のマイアミオープンで錦織選手が第2シードで出場したのですが、残念ながら準々決勝で敗退となってしまいました。テニスの世界ランキングってのは簡単に言えばポイントを積み重ねていくわけですが、それの有効期限は1年間。つまり来年の同大会では失効してしまうわけですから、昨年度決勝まで錦織選手はポイントをへらしてしまった訳です。

 

後、昨日まで行われていた、世界選手権で羽生結弦選手が大逆転で優勝を果たしました。

 

フィギュアスケートのルールに関しては簡単には知ってますが、他人には説明できる程度ではないで何も言いません。テニスに関してはこれからどうなるかなどを適当に言うことはあるかもしれませんが。

 

昨日そんなフィギュアスケートを見て確かに羽生結弦選手すごいイケメンで「可愛い」「息子にしたい」「吸引したい」などといった一部は不可解ではありますが、コメントがありました。確かに可愛いですよね。

 

羽生選手といえば僕の中ではイヤホンですよね。オーダーメイドのイヤホンを使用していることで一部の方はよく知られているのではないでしょうか、僕も一応オーダーメイドですが、高々9万程度です。羽生選手は20万は軽く超えているのでまぁ次元違いますね。

 

で、今回言いたかったのは、どうでもいい感想レベルの一言です。

 

日本人、錦織圭羽生結弦の成績がよければ喜び、ダメだったらガッカリしてるよね。この2人の影響力すげぇよな。

(あくまで昨日LIVEを見ていて適当に思ったことです)