けものフレンズに支えられる適応障害の大学生のブログ

休学して、留年した大学生が綴るうつ病(本当は適応障害だった)の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ。お金を稼ごうとか気持ちはないので、日記感覚で。

「舞台けものフレンズ」を見た

今日。帰省です。でも時間は夕方なので、まだあるのでブログを書きます。

 

昨日、けものフレンズの舞台の映像を購入した話はしたと思います。

 

その後、強い働きがけ(??)により、昼寝もしていて眠たくなかったので、

GYAOで購入した映像を見ていました。

 

親がいるので「すっご〜い!」とか「かわいい・・・・。」っていえませんでしたが、顔は気持ち悪いくらいニンマリしてましたね。

 

とりあえず総括してるツイートを見てましょう。

 

というわけで、「舞台けものフレンズ」はソシャゲの課金を辞めたくなるような素晴らしい舞台であったことがわかりますね()

 

一部、自分の好きなもんだから正当化してるという非常にダメなツイートも見られますが、許してください。

 

正直あんなくっそ短い練習時間でこんな舞台できるんか・・・。って思ったのが一番。

だって数週間位しか練習してないでしょアレ。アドリブも多いらしいが、それはPPPとばすてきコンビが証明してます。

 

いや〜本当にけものフレンズ没頭してる自分。本当にハマってしまった・・・。

 

関係は無いですが、心の病気にならないためには自分が本当に好きなもの、そのために頑張れるものとかを持っていくと病気になるリスクを減らすことができると思います。

 

後、Twitterに書いてない感想として「全体的に面白く、特に突飛して面白いシーンがあるわけではないので良さを感じる」は書いたのですが「予想に反して主人公のサーバルが全然主人公してない」は思いました。

 

他のキャラクターのセリフの回数もかなり多かったですね。オカピとか、マンモスとか、PPPとか、ばすてきコンビとか。際立ってサーバルがセリフ多くなくてそれこそ「みんなフレンズ」感を感じれるところも幸せになれる(多分)

 

再演はゼッタイに行くって思いました。DVDに関してはちょっとわかりません。

 

再演にいくぞ。キモくなるぞ。ヲタクになるぞ。

 

サーバルかわいい。おざぴゅあかわいい。アライさんかわいい。フェネックかわいい。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(昇天)

 

たまにはキモいブログになっていきます。これが僕の本性ですから。

 

 

自分らしく生きないと疲れちゃいますから。「嫌われる勇気」持たないとね。