けものフレンズを抗うつ薬として採用した人のブログ

休学して、留年した大学生が綴るうつ病の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ

大学生が大学生に教える「サザンオールスターズ」入門

今週のお題「私の『夏うた』」

 

ってのがあったので、『夏うたってか夏といえばサザンオールスターズでしょ』くらいのサザンファンなので、今日は書こうと思っていたことを変更して

 

大学生が大学生に教える「サザンオールスターズと題してサザンオールスターズ桑田佳祐さんについてなるべく簡単に書きたいと思います。

 

まず、

 

サザンオールスターズ(以下サザン)とは桑田佳祐さんがボーカルをつとめ、その他

原由子さん(桑田佳祐さんの妻。キーボード&ボーカルなどを務める)

松田弘さん(ドラムを務める。ボーカルを務める「松田の子守唄」は名曲)

関口和之さん(ギターを務める。本当にしゃべらないので相性は「ムクちゃん」)

野沢秀行さん(パーカッションを務める。別名「野沢"毛ガニ"秀行」)

5人のロックバンドサザンオールスターズと言います。

 

そして、このサザンは1978年6月25日に1stシングルの「勝手にシンドバッド」をリリース以降39年もの間活動を続ける国民的バンド(一般的にはそう言われるのでそう書きましたが)です。

 

しかしながら、ずーーーーっと39年間サザンとして活動しているわけではありません。

時々、サザンは活動を休止し、個々の活動などを行っています。

 

特にボーカルの桑田さんは精力的に曲を出しています。

 

このブログでも度々書いてはいますが、今年は8月に桑田佳祐名義で「がらくた」というニューアルバムを発売、さらには5大ドームツアーや年末ライブが予定されています。

 

当然他のメンバーもメディアには取り上げられませんが、ひっそりと活動してるんですよ。バックバンドとか、本書いてたりしています。桑田さんの妻である原由子さんは時々ソロでシングルを出しています

 

一般の方にはこの「サザンの活動」と「桑田ソロ活動」の区別が難しいのではないでしょうか?

 

「一体この曲は桑田名義なの?サザン名義なの?」って思うでしょう。そりゃそうですよね。歌ってるのは結局桑田さんですから笑

 

長年、色々な人を見てきて一番「これどっちの曲?」ってなる曲1位はダントツで

 

波乗りジョニー」です!!

 

この曲は、ミリオンセラーを記録しており、まさに「夏!」という曲なので、「サザンの曲?」と思われる方が非常に多いようです。正しくは桑田さんソロ名義の曲です。2000年の「TSUNAMI」でトリプルミリオンを叩き出して、そのまま2001年の桑田さんソロ活動に突入して、この曲をリリースしたので、正直迷うのはわかります。ちなみに、この次に桑田さんがソロでリリースする曲が「白い恋人達」です。これもミリオンセラーです。

 

まあ、正直一般の方にとってはどっちでもいいでしょうし、間違っていたからって咎めるファンの方がいましたら、そんな人はファンではないので(バッサリ)

 

さて、サザンオールスターズは「夏!」のイメージが大きいかもしれませんが、当然それのみならず様々な曲をリリースしています。

 

冬の曲、現代社会を憂いた曲、春の曲、エロスな曲・・・。ってかこういう分類って僕そんなに音楽を聞かないので難しいですが、本当に様々な種類があります。

 

---------------------------ここから脱線してます---------------------------------------

現代社会を憂いた曲も多くあり、2013年にサザンオールスターズが5年ぶりの活動再開で最初に出したシングル「ピースとハイライト」は色々な意見がありましたね。

 

ちゃんと曲を聞けば「みんな仲良くしようぜ!」って言ってるだけの曲なのですが、なんか敏感に反応する方が多くて「桑田は左翼だ!」とか騒いでる人がいるのですが、

正直ずーーーっと昔のサザンの曲を聞けば昔からサザン、桑田ソロで「現代社会を憂う」曲は沢山リリースしています。「爆笑アイランド」、「現代人諸君!!(イマジンオールザピープル)」などは非常に過激だと思います。

 

僕は「ただ世界平和を願っているオジサン」だと思っていますが。具体的に国会で「安保法案反対!」とかは言ってませんし・・・。(どこの石田純一だ)

 

紅白では、チョビヒゲをつけてこの「ピースとハイライト」を歌唱してしまったので「ヒトラーを意識してるだの」色々言われましたね。多分チョビヒゲは桑田さんの遊び心だと思うんですがね・・・。

 

ただ、紫綬褒章を雑に扱ったのはだけはまずかったね・・・。それだけは後に謝罪しています。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

話が変わってしまいました。

 

今回は最後にサザンオールスターズ」名義の夏うたを紹介します。

って・・・。実はサザン名義で夏曲って少ないなとか思ったり笑。

 

太陽は罪な奴

テンションが上がる曲で。僕はカラオケでゼッタイ歌います。テンションがアゲアゲになる曲です。

 

希望の轍

説明不要?これもテンションが上がる曲です。2番の「Baby,Love〜!!」はカラオケでは裏声発狂するのがファンとしてゼッタイやることです笑

 

チャコの海岸物語

正直サザンの夏曲って少ないなとかファン的には思ってたり・・・。というか僕の頭が回ってないだけかもしれませんが。夏!って曲はこの曲はどう考えても夏!という曲です。昔のサザンを味わうには最適な一曲かもしれません。

 

ロックンロール・スーパーマン

夏曲ではありません!(バッサリ)。僕が一番大好きなサザンオールスターズの曲です。ただとにかく「元気になる」「すごい」のひとこと・・・。桑田さんたちも本当にお気に入りの楽曲で、近年のライブではほぼ必ず演奏されます。

あまり世間では知られることのない曲ですが、ファンの中では名曲として皆が知っている曲です。僕は一番好きな曲です。

 

うーん、うまい紹介というよりも「サザンと桑田ソロの区別の仕方講座」みたいになってしまった・・・。

 

後、サザンは夏のイメージが強いけど、ファン的に見ると、「案外・・・・夏曲ってないな」って思っちゃいました。もうこの記事めちゃくちゃだよ!!

 

もっとまとめる能力を高めたいです(希望)

 

次回は百田尚樹「カエルの楽園」をブックレビューします。