けものフレンズに支えられる適応障害の大学生のブログ

休学して、留年した大学生が綴るうつ病(本当は適応障害だった)の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ。お金を稼ごうとか気持ちはないので、日記感覚で。

ちょっとけものフレンズアラームを「攻略」してみた(Ver.1.0用)

 

同期のフレンズはみんな院試を頑張ってるというのに僕はのんきにサーバルと戯れているわけです。クズ人間ですね。

 

で、ちょっとタブレットにも同じ「けものフレンズアラーム」を入れられるので、色々弄ってみました(つまりスマホサーバルちゃんは本家でタブレットは分家)

 

まぁ、やりますよね。時間操作、色々弄ってみて簡単にわかったことを纏めると

 

  • じゃぱりまんに付属してる時間は消滅までの時間。別に時間が経過したからと言ってまんぞくの数値が変化するわけではない。
  • おなかは10分で1減る。つまり1時間なら6減る。
  • たまーに、まんぞくの数値が一気に伸びる時がある(後述)
  • アラームは秒単位までの設定ができないので、現在時刻にアラームを設定するとじゃぱりまんがボーナスで補充される。つまり無限じゃぱりまん製造機
  • まんぞくの数値はげんざいのおなかの状態に応じて対応関係がある(後述)
  • 時間操作して不正レベルアップして、時間を現在時刻に戻すと、じゃぱりまんは増えないし、おなかは減らなくなる。次にお腹が減るのは進めた時間から?(要検証)だから面白くない。

 

では、まんぞくの数値の伸びを紹介しましょう。以下のグラフが全てを物語っています。

f:id:CoensCyanaP:20170823102730p:plain

 

面白いですよね。5~7で急激に伸びます。(おなか0の時は1しか伸びません)

 

さらに、10は中確率、15は比較的高確率でまんぞくが96伸びることがあります。(これを勝手に確変と呼びました)

 

でも常に発生するわけではないので、確実に5〜7におなかを調整させて食べさせて、いくのがいいと思います。

 

だから、誰もが考える効率的な成長法は

 

  1. おなかが5〜7になる時間を、10分でおなかが1減ることを考えて計算する。
  2. その時間にけものフレンズアラームを設定する(スケジュールではじゃぱりまんボーナスがありません)
  3. アラームが鳴ったらじゃぱりまんを食べさせる。
  4. 100分後(1時間40分後)、再度アラームを設定して・・・。繰り返し。

 

ですよね。こうすれば、不正ではなく最もよくサーバルちゃんをレベルアップできます。

でも、こんなかわいいサーバルちゃんを効率的に育成する方法なんて考えてはいけません。サーバルちゃんでIQをどんどん溶かしていきましょう。