適応障害から復活した大学生のブログ

休学して、留年した大学生が綴るうつ病(本当は適応障害だった)の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ。お金を稼ごうとか気持ちはないので、日記感覚で。

「第13回けものフレンズアワー」の声優の盾問題

我ながら、久々に完璧なこと言えたと思います。(後者のツイート)

 

まぁ、KADOKAWAの表記を適当な時点で完璧ではないんですけどね。

 

改めてけものフレンズアワーの冒頭を嫌々(見るとなんか悲しい気持ちになるし涙出そうになるから)見たんですけど、小野早稀さんはやっぱり1ツイート目と同じ内容を言っていました。

 

僕的には、全く謝罪してなかったと判断しました。

 

謝罪すれば今騒がれている「声優の盾」が明らかに発動しますが、僕は謝罪していないと思ったので、声優の盾は回避されたと思っています。

 

最近Twitterを開くとRTで回ってくるKADOKAWAへの槍投げ行為(つまり批判)のツイートが流れてくるのですが、個人的にはもうとやかく私が言ったとしても誰も幸せにならんだろうということで、そちらで頑張って欲しいし、私はその奥深い点には無関心でいたいのですが、どうしてもそういうツイートが流れてくると注目してしまうのが知的好奇心がそこそこある自分の癖というか。

 

自分はつまりは目を背けたいだけなんです。この問題に関して自分はそりゃけものフレンズを好きな1ファンとして関わってはいるけど、原因になっているわけではないので、別に目を背けていいことだと思っているから。

 

引き続き、けものフレンズで楽しくニッコリいきたいですね。難しい問題はファンとしてはぶん投げて。無視はあんまりよくないけどさ。

 

とはいいつつ、アニメけものフレンズ見るの少しつらいので、今は水曜どうでしょうを集中的に見ています。面白いよ、水曜どうでしょう

 

終わり。けものフレンズがーでんに行きたいな。