PowerEleCyana's Blog

休学して、留年した大学生が綴るうつ病(本当は適応障害だった)の備忘録、自分の趣味について掘り下げて書いて自己満足するブログ。お金を稼ごうとか気持ちはないので、日記感覚で。最近はRAISE A SUILENの話多め

【連載】RAISE A SUILENって何?第5回「紡木吏佐さん(@risa_tsumugi)」

 

coenscyanap.hatenablog.jp

coenscyanap.hatenablog.jp

coenscyanap.hatenablog.jp

coenscyanap.hatenablog.jp

 

遅れました。この間に卒業しました。来週にはまた入学です。

 

さて、今回はメンバー公認「RASのやべーやつ」にフォーカスを当ててみたいと思います。

 

そうです。THE THIRD(仮)からRAISE A SUILENに改名と同時に加入したDJの紡木吏佐さんです。

 

今日はそんなやべー紡木吏佐さんについてつらつらと書かせていただきたいと思います。

 

 

紡木吏佐さんってどんな人?

簡単に紹介をば

紡木吏佐さんは7月5日生まれの響所属の声優さんです。

 

特徴的なのは、その出身地でしょうか、沖縄県

 

確かに芸名かもしれませんが「紡木」という名字は珍しいですね。

 

愛称は「つむつむ」、どっかのゲームみたいな名前、でもつむつむ。

 

紡木吏佐さんの最大の特徴として「英語」があると思います。

これはインターナショナルスクール出身ということから英語が堪能だそうです。

 

特にRAISE A SUILENではDJとしてメンバー紹介でとってもカッコいいところを見せたり、チュチュのインターナショナル感が出ており、この英語は紡木さんの武器になっています。

 

特にTOEICなどの英語というよりも実生活で使える英語が堪能ぽくて、発音もかなりよいですね。

 

(僕も結構英語発音は悪くないんだよ・・・)

 

そんなことより、紡木吏佐さんとRAISE A SUILENについては

昨年7月に行われた「THE THIRD(仮) 2nd LIVE」においてRAISE A SUILEN改名と同時に紹介され、R・I・O・T演奏前のDJとして登場し、そこから加入という形になりました。

 

前述の通り、英語が堪能という点が非常に高く評価され、今後RAISE A SUILENが世界進出をする際に有効だという点を加味されての加入だったそうです。

 

しかし、DJとしてのセンスも非常に素晴らしい。DJって案外ボタンポチってるだけに見えますが、正直なところわかりませんが、それだけではないと思いますし、曲に盛り上げるエフェクトをかけるって簡単じゃないと思います。

 

おそらく紡木さんはRASに加入してそのような練習を始めたと思いますが、非常に目を見張るものがあります。

 

ちなみに、ジャーキーが好きということだそうですが、これはチュチュと一緒なんですよね。紡木さんのプレゼントにいろんな種類のジャーキーがあってその画像を見たときは面白かったですね。

 

どうしてRASのやべー奴になってしまったのか

正直完全な元は調べきれていません。

 

今後調べてみたいかなと思います。

 

ただ、この顔、やべー奴だろ・・・。

 

 

まぁ、ライブでのパフォーマンスがやべーってのはありますね。やべーよ。

 

これは是非生で見てほしい。でも、今回の7thライブで動画撮影許可が降りたところでも十分にやべーところが出ているので是非見れる方は。

 

そのパフォーマンスの激しさからやべーやつって言われているらしいですが、個人的には倉知玲鳳さんのヘドバンもかなりやべーと思いますけどね。

 

ということはつまりRAS=やべーでいいのでは??

 

とのつむ

一つ知ってほしいことがあります。

紡木吏佐さんが所属している響では約3日の1つのペースで動画をアップロードしていますが、そこでの新人声優枠(ただ、今年も新人が入ったのでもう新人でもない)

として、遠野ひかるさんと紡木吏佐さんの「とのつむ」コンビがたまに登場するんですが、

 

まぁこれが面白い!!

 

 二人がめっちゃ仲良しなのも伝わるし、正直Hibiki Styleでとのつむコンビだったら一番うれしいかな・・・。

 

最近相羽あいなさんが閉じ込められたりお化け屋敷とかドッキリなのも面白いけど

 

一番ってのは決められない笑

 

取り敢えずどれでもいいから面白くてほんわかするので見てほしいです。

 

紡木吏佐さんとチュチュ

最後です。紡木さんは前述の通り新人声優さんなので、このBanG Dream!が最初の大きな作品となりました(同時期のバミューダトライアングルも大きいですね)

 

そんなチュチュ、圧倒的人気を誇るPoppin'Partyの花園たえの引き抜きを画策します。

そんなチュチュにはまぁ一般的にはあまり良いイメージは湧きませんよね。

 

でも、RASが好きな個人的には「彼女はRAISE A SUILENを世界最強にするために花園たえを獲得しようとしている」わけであって、Poppin'Partyの崩壊を望んでいるわけではないと思います。

 

そもそも、当たり前だけどそれが中の人に直結するのはあまりにも単細胞です。

ちなみに紡木吏佐さんは7thライブの最後に「Poppin'Partyさん大好きなのに〜アニメでは崩壊させようとするキャラで辛いの〜」という旨を言っていますから、当然Poppin'Partyが紡木吏佐さんは大好きです。

 

そして最終話にはPoppin'Partyを評価しているチュチュの姿も印象的でしたよね。

そして一番最後のセリフはチュチュ・・・。

 

ものすごいこれからのバンドリアニメがどのように展開していくかがワクワクさせるようなセリフでしたね。

 

そして実はあそこでLOCKと初めて出会ったことになりますよね。

今後の展開には注目・・・。というかもう早急にアフターストーリー見せてくれという気持ちです。

 

最後に

ここまで、紡木吏佐さんについて書いてきたんですが、ちょっと内容が浅くなった気がします。

 

現在紡木吏佐さんと倉知玲鳳さんがパーソナリティを担当しているRADIO R・I・O・Tの過去の回(なんと会員になってしまった)や、過去のツイートから紡木吏佐さんをより知ってみたいと思います。

 

さて、次回はいよいよ最後のメンバー・・・。

当然残したのは、「一番大好きだから」です。

 

ご期待ください。(ただ分量は少ないかも)